宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おつかいしんかんせん」 その他の方の声

おつかいしんかんせん 作・絵:福田 岩緒
出版社:そうえん社
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年12月
ISBN:9784882642404
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,262
みんなの声 総数 17
「おつかいしんかんせん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 4才のまさる  誕生日祝いに買ってもらった新幹線
    こんなに まさるに愛されて  だい本望ですね 新幹線

    お母さんにお使い頼まれて、しっかりしてるな〜  お母さんも4才のまさるを信頼していて いいですね〜
    こういう 親子関係
    最近こんな 光景は見られませんが 子どもはこうして成長していくのですね

    家からやおやまでの地図があるので 良く分かります
    線路まで描いてあって 本格的です

    いろんな人との出会い  坂道でスピードがでて 「わあ〜っ!」
    まさるの必死な顔が インパクトあります

    おじいさんやお姉さんに助けてもらって  目的のやおやさんへ
    町のみんなが子どもの夢を 育てているのがいいですね〜

    まさるは カレーが好きなのですね
    美味しいカレーたべたかな

    裏表紙 まさるは 新幹線のお手入れ ちゃんときれいにふいてあげて
    新幹線も ここまで愛されて 幸せですね

    投稿日:2015/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット