新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ルー、山へ行く」 みんなの声

ルー、山へ行く 作:アヌック・ボワロベールとルイ・リゴー
訳:うちだ さやこ
出版社:アノニマ・スタジオ
税込価格:\2,420
発行日:2021年11月
ISBN:9784877588243
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,839
みんなの声 総数 3
「ルー、山へ行く」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 山の風景が目前に

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子30歳、男の子27歳

    フランスの作家さんによる作品。
    明るい表紙絵に惹かれて手に取りましたが、
    その厚みにびっくり。
    立体的な絵が続くしかけ絵本だったのですね。
    主人公ルーの独白で物語が進みます。
    ルーはオオカミに会いに山に行くのです。
    この目的があるからこそ、物語がぐんぐん進みます。
    山の風景に、この立体絵が絶妙です。
    朝と夜、刻々と変わる山の天気。
    引き返す決断も、山ならではの覚悟。
    でも、ルーの願いが届いたのか、一瞬の奇跡。
    余韻がまだまだ続くようなラストが印象的です。

    投稿日:2023/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 山が好きな人へ

    おしゃれなしかけ絵本『オセアノ号、海へ!』『ナマケモノのいる森で』のシリーズに、新しい絵本が出てる!と嬉しくなりました。
    森、海ときて、次は山。主人公のルーがおおかみへ会うためにやまのぼりをするお話です。
    立体的にそびえ立つ山々。そして緑の草原、澄んだ青空。愛らしい生き物たちも見つけることができます。
    山が好きな人へのプレゼントにも喜ばれそうな1冊だと思います。

    投稿日:2022/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵

    とても素敵な表紙で、思わず手に取りました。なるほど、アノニマ・スタジオの本か。やっぱり目をひかれます。主人公のルーが、オオカミをさがして、山へ行くというシンプルなストーリーです。しかけもシンプルなのですが、立体的で場面にあっていて、いいなと。おしゃれな絵も、ストーリーもどちらかというと、大人に好まれそう。贈り物にしたい本です。

    投稿日:2022/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット