せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!

紙芝居 てぶくろなかなかよいと思う みんなの声

紙芝居 てぶくろ 作:堀尾青史
絵:箕田美子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1979年
ISBN:9784494074853
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,945
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 紙芝居版・日本版バージョン

    ロングセラーの絵本「てぶくろ」を
    覚えるくらいに(^^ゞ
    読んでいますので
    この紙芝居には、ちょこっと違和感も
    感じてしまいます

    日本版バージョンと思えば
    それはそれでいいのかもしれません

    終わり方も、語りかける感じですし

    脚本の堀尾氏が
    作品のねらいでも書いてあります

    それぞれの動物らしさが
    ファッションにも出ていて
    絵もリアルっぽいのがいい雰囲気だと思います

    投稿日:2013/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • また出会いました

    このお話は絵本で読んだことがあります。

    たまたま図書館で息子が選んだので、

    改めて読んでみました。

    何度、読んでも不思議なお話です。

    名作といわれるだけあって、心が温まります。

    てぶくろの中にゾクゾクと生き物が増え

    想像をはるかに超えますが、

    それでもどんどんやってくる。

    このドキドキするあたりがこのお話の

    一番の山なんでしょうね。

    ありえないことが起きてしまう。

    それがこのお話のいいところだと思います。

    受け継がれるお話だと思います。

    投稿日:2013/06/24

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / だるまさんが / おこだでませんように / いいから いいから3

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット