新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
新刊
ぐにゃぐにゃ わんわん

ぐにゃぐにゃ わんわん(偕成社)

0歳からのあかちゃん絵本!あかちゃんの耳が喜ぶ楽しいリズム

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ

旅の絵本 10 オランダ編自信を持っておすすめしたい みんなの声

旅の絵本 10 オランダ編 作:安野 光雅
出版社:福音館書店
税込価格:\1,760
発行日:2022年01月07日
ISBN:9784834086423
評価スコア 4.33
評価ランキング 16,037
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 旅はオランダを駆け巡る

     安野光雅さんが描き続けてきた旅人。10巻目となると1巻目よりタッチがラフな線だけど、的確に捉えた画面となり、旅の世界に誘われる。
     世界の歴史や名画と繋がっている隠し絵のような楽しみ方で絵解きに夢中になって時間を忘れてしまった。人生を堪能するプレゼントに相応しい1冊。

    投稿日:2022/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 旅の絵本の最終巻

    久しぶりの「旅の絵本」です。
    10巻のオランダ編は、安野光雅さんが亡くなられてから、遺された絵と文章を、安野さんの遺志を受け継いだ形でまとめられたものです。
    それだけにこれまでに出された「旅の絵本」シリーズを懐かしく辿り、感慨深く眺め返しています。
    オランダは水と自然に恵まれた国です。
    そんな中に、アンネ・フランクが隠れ住んだ家を見つけて気が引き締まりました。
    解説を読み、絵の中に様々な歴史が描きこまれていることを知って、はじめのページに戻りました。
    旅が続いていたら、きっとさらに東に向かったのでしょうね。

    投稿日:2022/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / フラワー・フェアリーズ(花の妖精たち)のお話 / あいたい あいたい あいうえお

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット