オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
イヨイヨさん 30代・ママ

買わずにおられなかった、オオイシさん
ワタナベさんでハマって、もう本棚いっぱ…

むしゃ!むしゃ!むしゃ! マグリーリさんとはらぺこウサギなかなかよいと思う みんなの声

むしゃ!むしゃ!むしゃ! マグリーリさんとはらぺこウサギ 作:カンダス・フレミング
絵:G・ブライアン・カラス
訳:石津 ちひろ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年3月
ISBN:9784892385629
評価スコア 4.32
評価ランキング 14,991
みんなの声 総数 24
「むしゃ!むしゃ!むしゃ! マグリーリさんとはらぺこウサギ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • むしゃ!むしゃ!むしゃ!のリズムが子どもの気分に合うみたい

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    自宅の庭で、念願の家庭菜園を始めたマグリーリおじさん。
    でも、せっかく育てた野菜を3匹のウサギ達に食べられ、
    畑の周りに囲いを作りますが・・・。

    野菜を食べられまいと必死に囲いをエスカレートさせるマグリーリさんに対し、
    食べにやってくるウサギ達はいたって無邪気。
    「いち にい さん それっ! むしゃ!むしゃ!むしゃ!」なんて軽快な言葉のリズムに、息子はニコニコ。
    繰り返されるうちに覚え、最後は一緒に声を出していました。

    マグリーリおじさんには気の毒なお話なのだけど
    リズムのよい言葉と絵のとぼけた雰囲気が
    何とも言えない滑稽な味わいを醸し出しています。
    ラストの、やけくそな表情のマグリーリさんと満足げなウサギ達を見て、
    息子はいたずらが成功したときのように喜んで「もう1回!」
    ムキになった方が負けなのは、我が家の親子ケンカと一緒かも。

    声に出して読むと楽しさが増す作品、
    園児さんへの読み聞かせにおすすめです。

    投稿日:2012/02/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • タフなうさぎたち

    初めて畑で野菜を植えたマグリーリさん、せっかく植えた苗が食べられているのをみてビックリ。
    ウサギたちに食べられないように囲いをつくったり対策をとっていくのですが・・・。
    マグリーリさんの対策がエスカレートしていきます。
    囲いをどんどん高くしていく様子を見ていると、日当たりは大丈夫なのかなぁ、なんて心配してしまうほど。
    マグリーリさんがどんなに工夫をこらしても、なんとかして野菜を食べようとするウサギたちがタフで笑えます。

    投稿日:2011/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい攻防戦

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    庭に野菜畑を作ったマグリーリさん。
    ところが、丹精込めた畑がはらぺこウサギに狙われてしまいます。
    マグリーリさんが手を打っても、ウサギたちはなんのその。
    マグリーリさんの怒りはどんどん激しくなり、両者の攻防はどんどんエスカレートしていきます。
    マグリーリさんはお気の毒だけど、無邪気なウサギたちの様子に、ついつい応援したくなっちゃったりして。
    テンポのいいおはなしで、コントを見ているようでした。
    とうとう勝った!と思ったマグリーリさんだけど・・・あーあ、やっぱりウサギさんたちは一枚上手でしたね。

    投稿日:2010/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 畑に行くのが大変!

    『こそっ!こそっ!こそっ!かくれよう〜』の方を先に読んだんですがコチラのほうが先に出版されたんですね。
    読んだ順番にもよるかもしれませんが
    第二弾のお話の方が面白かったかな〜っていう印象です。
    コチラは畑の野菜をめぐって うさぎたちとマグリーリさんの格闘です。
    畑にものすごい大掛かりな細工を施すマグリーリさんの
    もはや引っ込みがつかなくなったようなオオゲサな態度に
    笑いがこみ上げてきます。
    うさぎたちのクールな様子もたまりませんね(^.^)

    投稿日:2008/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • マグリーリさん おつかれさま!

    家庭菜園をしている人の気持ちが判るね!
    マグリーリさん!

    さあ 美味しい野菜を作ろうと、はりきっている マグリーリさん

    なんと夜に うさぎたちが むしゃ むしゃ むしゃと食べているの。
    うさぎたちの 美味しそうな顔 なんだか 憎めないんだけれど・・・

    マグリーリさんの気持ち考えると やっぱり
    こまったな〜

    家庭菜園 している人なら 共感!

    マグリーリさんを 応援しますよね。
    いろいろ 対策うつのに・・・・ うさぎの方が上手なの

    根比べ* アナ掘って ねながら 食べてる うさぎが 腹立ちますよね!

    ええ! 大きな声で 「ものすごーく腹を立てました」

    マグリーリさんの気持ち解るよね。
    でもでも マグリーリさんも負けてません!

    かんかんにおこった!

    大きな文字で 強調してあるのが なんともいいですね!
    そして やっと野菜がうさぎに食べられなかった時の マグリーリさんの いい顔!
    本当に 嬉しそう 私まで こんな 顔になりそう

    うさぎにかったと 喜んでいたのに・・・・
    なんと 結末は  うさぎの勝ち 

    みんなで にんじんかじっている うさぎの顔 
    マグリーリさんの 顔が 

    このお話を 物語っているんですね。

    マグリーリさん おつかれさま!

    なんだか かわいそう !!
    でも こども育ての お母さんも 同じような 気持ちあるんではと 思いました。

    投稿日:2008/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 喜劇的。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子14歳、男の子10歳

    マグリーリーさんが大切に育て 
    収穫を楽しみにしている野菜を 3匹のウサギが狙っています。
    夜 こっそり食べに来るのですが
    その時の掛け声がなんとも楽しそうです☆
    「いち にい さん、それっ!むしゃ!むしゃ!むしゃ!」ですって 笑。
    そして 翌朝マグリーリさんががっかりしているのを
    物陰から3匹が耳をそろえて見ているんですよ。
    この繰り返しなのですが
    マグリーリさんの悔しい気持ちや対抗心が
    どんどか大きくなっていくのに対し
    3匹のウサギ達は 常にマイペースでクールに
    なんなく野菜を手に入れちゃう…
    そんなやりとりが可笑しいお話でした。
    こういうパターンって お笑いでもあるなぁ…って思いました。
    そんな時子供って 爆笑してたりしますよね。
    この絵本もきっと…そんな風に思えてくる絵本でした。

    投稿日:2008/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知恵比べに勝つのは・・

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    マグリーリさんのゆめは、庭に野菜を育てて、それをおなかいっぱい食べること。
    とうとう野菜を作り始めて、うきうきと育てていたのですが、ある日3びきのはらぺこウサギがあらわれて、野菜をかじられた!怒ったマグリーリさんとウサギの攻防はいかに。
    私も大切に育てている草花を虫に食べられていたりすると、つい毒づきながらハサミを入れたりするので、その気持ち、よくわかります。
    子供はやはりウサギの味方!?やられるところが楽しいみたいですよ。

    投稿日:2007/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新鮮な野菜は美味しい!

    • あゆりママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子10歳、女の子7歳

    自分で育てた野菜が、収穫前にウサギに食べられてしまったら、ちょっと悔しいですね。マグリーリさんの気持ち、よーく判ります。でも、なぜか、3匹のウサギ達が憎めないんですよね。なんだか、仕草や表情が可愛くて。最後のページで、マグリーリさんとウサギ達が、一緒に人参をかじっている絵が、なんだか、可笑しいです。特に、マグリーリさんのちょっとふてくされた、また諦めたような表情がいいですね。

    投稿日:2006/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜか憎めない可愛いウサギ

    • ひとときさん
    • 30代
    • その他の方
    • 千葉県
    • 女の子10歳、女の子3歳

    マグリーリさんとウサギのやり取りがとにかく面白い。
    「きっと食べられちゃうんだろうな・・・」とわかるのですが、それに怒って対抗して、マグリーリさんが工夫する姿が面白い。

    どんなに頑丈な囲いを作っても、後ろからウサギがみています。
    長女もつっこんでいました。
    「後ろで見てるよ。バレてるよ」と。
    見ながら攻略法でも考えているのでしょうか。

    だんだん怒っていく度合いが高くなるマグリーリさんが笑ってしまう。
    とくに、「ものすごーく はらをたてました」の書き方が抜群によい。

    どんなに囲いを作っても食べられてしまうのですが、
    最後にはやっと勝ったと大喜びのマグリーリさん。
    でも・・・。
    最終ページの、なんとも複雑そうな表情が最高です。

    投稿日:2006/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさぎがかわいい

    • サンフラワーさん
    • 30代
    • その他の方
    • 岐阜県
    • 男の子9歳、女の子4歳

     マグリーリさんが、夢だった野菜作りをはじめる。しかし、野菜の芽が出ると、夜中のうちにウサギにかじられる。ウサギが入れないように柵を作る。しかし、次の朝、また、ウサギがかじったあとを発見する。柵をだんだん高くしていくが、ウサギにやられてしまう。とうとう、最後には、家より高いブロックの塀を作るが・・・
     ウサギが夜中に、畑に入るときの、「いちにいさん、それっ!むしゃ!むしゃ!むしゃ!」の表現が何度も出てきて、かわいい。4歳の娘の大好きなフレーズです。

    投稿日:2004/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • ゆき
    ゆきの試し読みができます!
    ゆき
     出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    雪が降るとだれもがくちずさむあの歌が、はたこうしろうさんのイラストで絵本になりました。


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット