うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ヒラP21さん 60代・パパ

いろんな「かける」
「うまは駆ける」、「うま歯欠ける」と言…

ころころころなかなかよいと思う みんなの声

ころころころ 作・絵:元永 定正
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1984年11月
ISBN:9784834001112
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,332
みんなの声 総数 181
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

67件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 音の面白さを味わえる絵本!

     元永定正さんは「もこもこもこ」の絵でも有名な方ですね。「もこもこもこ」同様にこの絵本も音の面白さをたっぷり味わえる1冊だと思います。「ころころころ」…いい響きですよね!
     また、鮮やかな色玉達転がっていく動きを追うのも楽しいようです。テンポもとっても良いと思います。

    掲載日:2017/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議ないろだま

    考えると不思議ないろだまです。
    転がり続けるいろだま、出発してから階段を上ったり、坂道を登って行ったり、普通では有り得ない動きをしています。
    でも、子どもに常識を押し付けるのは止めて、ここはいろだまの動きや、リズムを楽しむ空想の世界なのです。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんにピッタリ

    色とりどりのボールがころころ転がっていく様子を目で楽しみ、また単純な言葉の繰り返しで耳も楽しむ事が出来ます。2歳と4歳の子供達には少し物足りない様子でしたが、赤ちゃんに読んであげるのに最適な絵本だと思います。

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルでかわいい

    カラフルできれいな色玉が転がっていく絵本。
    ただそれだけなんですが、いろんなところをコロコロと転がっていくのが興味深いです。
    視覚でも聴覚でも楽しめそう。子供の反応が気になるので読んであげたいなと思う絵本です。

    掲載日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハマりました笑

    読みやすい! … ころころという言葉しかないのですが、
    絵の雰囲気がところどころ変わっていくので、
    言葉のイントネーションやアクセントを変えて読んであげています。

    お母さんよりも、お父さんにとっては、これは有難い絵本です。
    表現を単純に工夫すれば、お父さんにも、読んで!とお願いしてきてくれると思います。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルで楽しい♪

    カラフルで小さいまるたちがいろんな道を転がっていく。リズミカルな言葉やころころころという響きが息子は好きなようですが、絵は丸が小さすぎて興味がないみたいです。ボールくらいの大きい丸は大好きなんですが。シンプルなのに美しく楽しい絵本です。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親の技量が試される本

    いろんな道をカラフルなボールがコロコロと転がって行く…ただそれだけの本です。…が、うちの息子は大のお気に入り☆声のトーン、大きさ、間合い、スピード……読み方によって毎回違う感じになります。文章がないため、親の技量が試される1冊です。

    掲載日:2014/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人の絵本読み聞かせで聞きました。
    階段を上る「ころころ」はどういう感じかとか、
    すべりだいは?とか、いろんなころころを
    みんなで楽しむことができました。
    子どもとならもっと盛り上がれそうだなと思います。
    赤ちゃんっぽいけど、結構上の学年まで
    使えるんだなあと感心しました!

    掲載日:2013/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルな色玉が
    カラフルだけど、山あり、かいだんあり、すべりだいあり、あらしあり、もこもこあり、の険しい道をころころ転がっていくお話。

    3か月の娘は「ころころ、ころころ」を
    ページごとに道のりの激しさに合わせて声色を変えて読む私の声に
    一生懸命じっと玉を追っかけています。

    一番好きなのはすべりだいのぺーじ。
    ここだけは勢いをつけて、ひゅ〜〜ん、とん、とん、
    と勝手に読んでいます♪

    音と色と変化を0歳児から楽しめる1冊です。

    掲載日:2013/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ころころころ

    • モカ.さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    一歳の息子に読みました。
    この時期の子供って、こうゆう音好きですよね。

    一緒に「ころころころ〜」と言って、
    喜んで聞いてます。

    そして、「しゅうて〜ん」で、
    キャッキャッと楽しそう。

    色彩もキレイで、子供には良い本だと思います。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

67件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット