虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

紙芝居 てんとうむしのテム」 ママの声

紙芝居 てんとうむしのテム 作・絵:得田 之久
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1970年07月
ISBN:9784494075966
評価スコア 4
評価ランキング 23,032
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハッピーエンドにホッとします

    年長さんの息子は得田之久さんの絵本が大好き。
    そこで、図書館でこの紙芝居をみつけたときは「絶対喜ぶ!」と思いました。
    借りて帰って読んでみたところ、この紙芝居のお話をとっても気に入ってくれました。

    『こすずめのぼうけん』とお話の内容が似ています。てんとうむしのテムは一緒に散歩をする友達を探しますが、なかなか一緒にさんぽをしてくれる虫がいません。
    時には襲われそうになったり、逃げられたり、テムがだんだん心細くなっていくのがわかります。
    最後は仲間のてんとうむしに出会うことができ、一緒に散歩に出かけます。
    最後のハッピーエンドを見ると、今まで怖かった思いも一気に吹き飛んでしまいます。

    いろいろな虫が登場するところが得田さんの紙芝居らしいです。
    紙芝居だと虫が出てくるものは写真の物だったりが多いですが、この紙芝居はそれぞれの虫の特徴をよくとらえており、虫の態度もその虫らしいです。

    虫のことをよく知っている得田さんだからこそ作れた紙芝居だと思います。
    女の子でも楽しめる内容なので、幼稚園や保育園で読むのにもよさそうです。
    幼稚園年中〜年長向けで、年少さんでも場合いよってはいけます。

    投稿日:2012/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏の夜明けのテントウムシ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳、

    虫の作品では一目置いている得田之久さんの作品なのでセレクト。
    夏の夜明け、テントウムシのテムが散歩をしていた時の様子を描きます。
    青虫、アリ、オケラ、トノサマバッタ、アメンボ。
    いろいろな昆虫たちとの出会いが愉快ですね。
    最後にはテムの飛行シーンがあるのですが、なかなかかっこいいですよ。
    テムは、正確にはナナホシテントウ、私たちにとっては一番メジャーなテントウムシですから、
    子どもたちもきっと喜んでくれると思います。
    紙芝居なので、スリリングなシーンとか、場面の抜き方に緩急注意しながら
    演じたいと思います。
    虫好きなお子さんなら、小さい子からでも大丈夫だと思います。

    投稿日:2012/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初紙芝居

    てんとうむしを絵本を探していたら

    たまたま紙芝居だけどこれを発見したので

    図書館で借りました。

    紙芝居の楽しみ方がまだ分からないので

    物語は読まず、絵だけで楽しみましたが

    充分でした。

    投稿日:2011/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


『だれのパンツ?』シゲリカツヒコさん インタビュー!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット