話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

花をさかせたがらない小さなキャベツ フランスのおはなし」 みんなの声

花をさかせたがらない小さなキャベツ フランスのおはなし 作:中脇 初枝
絵:うえのあお
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,870
発行日:2022年02月26日
ISBN:9784039604408
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,340
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 死神まで登場するだんだん話

    「女の子の昔話えほん」シリーズ。
    フランスのおはなしだそうですが、
    絵がいかにもおフランスという感じで、
    さらに登場する女の子がアントワネットちゃんということで一気にフランス気分です。
    表題は何とも不思議な印象ですが、要は、花をさかせたがらない小さなキャベツに水を上げるために、
    大騒ぎになる、何とも大らかな昔話。
    そのミッションを、おかあさんがアントワネットちゃんに頼みますが、
    嫌がられ、それをさせるために、次々と頼みまわるのですね。
    最後には死神まで動員というからびっくりです。
    おかあさんの粘り強さが圧巻です。
    そして、一気に事は進み、めでたしって、これでいいんかい!の世界。
    でも、後半のスピーディーな展開は魅力的です。

    投稿日:2022/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんというお母さんでしょう

    すごい飛躍の連鎖に驚くばかりのお話です。
    小さなキャベツへの水やりを拒んだ娘に対して、お母さんは小さなお仕置きを思いつきました。
    お仕置きを頼まれた小犬がそれを拒んだために、お母さんは小犬にもお仕置きを考えるのです。
    この連鎖は、お母さんが死神に殺人を依頼するまでにエスカレートします。
    事態は遡りを始めて、小さなキャベツへの水やりをすることができました。
    結果オーライの笑い話ではあります。
    でも、こんなモンスターのようなお母さんを想像すると、身の毛がよだちます。
    どうしてお母さんは自分で水やりをしないのでしょう。
    お仕置きとしつけは別物です。
    この寓話を笑ってばかりいられないのは、考えすぎでしょうか。
    些細なきっかけの蓄積が、子どもの虐待死にいたらせた事件を思いおこしてしまいました。
    大人にとっては意味深い絵本です。

    投稿日:2022/05/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あなたにあいたい
    あなたにあいたいの試し読みができます!
    あなたにあいたい
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    どんなに離れていても、あいたい気持ちはかわらない。人気の宮野聡子「おくりもの」シリーズ最新刊登場!


2022年この夏読みたい絵本・児童書 レビューコンテスト

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット