しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

さとりくんなかなかよいと思う みんなの声

さとりくん 作・絵:五味 太郎
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年7月
ISBN:9784906379613
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,571
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 悟っています

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子6歳

    1年生の冬休み宿題用に選び、読みました。
    ふりがながない漢字を少し使っているので、
    全部1人で読むことは出来なかったようです。

    何を見ても、何を体験しても、
    そんなもん、という感じのさとりくんですが、
    恋については、さとっていてもテレちゃう
    っていうところがかわいらしかったです。

    「さとり」ってちょっと難しい言葉だけど
    なんとなく伝わってくれたかな?
    と思います。

    投稿日:2016/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっこいいかも。

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子11歳

    小学校での読み聞かせボランティアをしています。
    五味太郎さんですが、この一冊は中学校の読み聞かせに
    いいなぁ、と思いました。

    正直、さとりくんみたいなタイプは、私は苦手。
    感情のしったかぶりはよくないよねぇ…
    な〜んて思いながら途中まで読んでいました。
    「はやいはなし、いやなガキです。」なんて文章もあるし、ね。

    でも、おじいさんみたいってより、まるで僧侶みたい!
    食べられちゃいそうな危機でも悟ってるなんて。
    (いや、そこは生きることにもっと執着してほしいけど!)
    だんだん、かっこいいかも…って思ってきました。

    こういうタイプの子、さとりくんってよばれちゃうかな…?
    って思ったけど、かっこよくてもてるって方向に行くので、
    そんな心配もいらないから、読み聞かせにもいいと思います。
    最後のクスリと笑ってしまうオチもいいです♪

    投稿日:2012/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • “悟り”が分からないと「?」かも?

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    母が、読み聞かせボランティアで使おうと借りていましたが、
    「大きめの絵本なのは良いけれど、内容は大人向けかな〜」
    と言っていました。
    “悟り”の意味や、恋をして浮き足立ってしまう様子は、
    確かに、小さな子どもには難しいかもしれませんね。

    子どもなのに悟り切っている さとりくんの様子を
    “嫌なやつです”と言ったかと思えば“格好良い”と言ってみたり、
    大人が読むと、思わずクスッと笑ってしまう、
    何とも言えない味のある絵本でした^^

    投稿日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恋はさとれない

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子10歳、男の子8歳

    「さとりくん」なんて、面白そうな題名に惹かれて読んでみました。

    しかも、五味太郎さんの絵本なので、さとりくんという鳥は、なんとも愛想のない、それでいてなんだか面白そうな雰囲気の鳥として描かれていました。

    子供が一番ウケたのは、さとりくんがオオカミにおそわれそうになったところで、私がニヤッとしたのは、最後のさとりくんが空にうかんだところ。
    愛の告白に、さとりくんも浮かれるんですね(笑)。

    投稿日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悟ってる・・・

    さとりくんは、産まれた時から悟っているのです。だから何があっても「そんなこともあるだろう」と悟っています。「ようするに嫌なガキなんです」という台詞があってちょっとくすりと笑えます。でも最後は「悟っているさとりくんがかっこいい」と言われてちょっと照れているようなところが、また笑えます。大人が読んだほうがくすりと笑えるかもしれません。

    投稿日:2002/07/02

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが / おこだでませんように / おかあちゃんが つくったる

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット