がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ぼくは、つよくておおきい、ちびゴジラ。

さとりくん自信を持っておすすめしたい みんなの声

さとりくん 作・絵:五味 太郎
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年7月
ISBN:9784906379613
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,581
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • このセンスが好きです

    もともと五味さんの描く絵が好きです。
    さとりくんを読んで言葉もデザインしちゃうんだ〜と感動。
    自分のこととなるとちょっと浮き足だっちゃう「さとりくん」
    かわいらしいオチに、ほっこりします。

    投稿日:2011/12/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • いやいや面白い!

     生まれた時から悟っている「さとりくん」。どんな時も,慌てず,騒がず生きています。

     五味さんの愉快な絵本です。
     小鳥のさとりくんの様子が描かれているのですが,悟っているって,周りの者からみたら,以外と嫌みに見えてしまうところが,面白く感じます。
     最後に,さすがのさとりくんも「ウキウキ」(文字通りウキウキしています。)する場面がありますので,お楽しみに!

     五味さんの後書きも面白いので,忘れずに最後まで読んでください!

    投稿日:2011/10/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 五味さんならでは!

    読み聞かせの講習会の中の個人発表で、受講生の素敵なおじさまが茶目っ気たっぷりに読んでくれたのですが、まさに五味太郎さんの魅力全開で、クスクス笑いながら聞きました。

    どんなことにも慌てず騒がずのさとりくんは、いつもスマート。だからラストがとっても可愛い!

    今度、中学生に読んであげようと思います。

    投稿日:2013/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五味さん流のさとるってことは ものごとのどおりが わかっているということ・・・
    うまれつき さとっているとり?
    これもやっかいなことかも 感動がなくておもしろみがないかも
    それじゃあ 凡人でさとりは 死んでからで良いかも
    お釈迦様の境地に至っても それはかなりの苦悩があったと聞きますから
    さとりくんも恋すると 変わったようで ほっ! あんしんしました
    恋は盲目なりなのですかね
    後書きは 五味さんの思いが詰まっていて 絵本を読んだ人は必見ですよ!

    どちらかというと大人向けの絵本ですから

    素取りの境地にはほど遠い読者で〜す

    投稿日:2012/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校高学年から大人向けかな?

    小学校の5、6年生に読み聞かせしました。
    さとりくんはうまれつき「さとっている」とりです。
    不測の事態にもいつも冷静沈着で、乱れません。
    「ぱっくりまるのみこみ」が趣味のながーいヘビが来ても、
    「がぶりまるかじり」が好きなオオカミが来ても、
    まったく動じないので、相手の方が気味悪がって去っていく
    というシーンに、子ども達は大笑いしていました。
    そんなさとりくんにも思わぬ弱点が・・・
    さとりくんもやっぱり男の子。
    恋とは偉大だ!
    この本の面白さがわかるのは、小学校高学年以上かな〜と思います。
    大人にもおススメ。

    投稿日:2011/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • さとった、大人向け?!

    何事にも動じないさとりくん。「まあ、こんなのもあるね。」みたいな、目を細めている姿はなぜか、大人ぶっている思春期の頃の子どもにも思えます。

    私の場合は、大人向けに読んでみましたが、大喜びされました。
    さとりくんが少し、浮かんでしまう場面がかわいらしいオチになっています。

    絵の色合いも五味さんの絵本の中ではやわらかい仕上げになっているような気もします。

    ぜひ手にして読んでみてください。

    投稿日:2008/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • フフッ

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子3歳

    さとりくんって、フーン、だから?、それで?的な
    今どきの感動の薄い子!?という感じもしましたが、
    カッカしていたら「まあまあ」と言うあたりは、うん、さとってる!!
    と納得。

    娘もさとりくんの冷静沈着な様子が「フフッ」と逆におかしいようでした。

    でも、最後のさとりくんの姿を見たら
    「これだから男って(笑)」と笑ってしまいました。
    五味さんらしいユーモアです。

    投稿日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外と深いかも・・・

    • ぶらいすさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子11歳

    「悟っている」とは・・・。
    子どもに教えるのにどう表現していいのか難しいですが
    五味ワールドで教えてくれます。
    冷静沈着、落ち着いている、動揺しない カッコいい?
    でも、感動が無い? 感情の表現が下手? つまらない? 
    「悟ってる・・・悟ってない・・・
    どっちがいいんだろう?」
    最後のオチで答えが出てるような気がします。
    短いお話ですが、奥が深くて意外と高学年向きかなと
    思いました。
    最近読み聞かせなんてしてないなぁ・・・って感じの
    高学年さんにおススメです。
    6年生に読んで笑いがおきました。

    投稿日:2007/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供から大人まで

    五味太郎さんの作品は、大人でも十分楽しめますね。生まれつき 悟っている鳥のさとりくん。「あっ、こうゆう子 クラスにいるいる。」と、思いました。決して気取っている訳でもないけど、もてたりするんですね。絵も 可愛いし、内容も 子供から大人まで 楽しめます。

    投稿日:2007/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 要するにさとっているのです

    • はらりさん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子0歳

    こんな絵本、他には絶対ないと思います!子供がまず日常的に触れることのない「さとり」という言葉を、五味さんならではの言い回しで、とてもよく分かるように伝えてくれています。表紙のさとりくんの悟っている表情からして笑えます。ちょっと大きい子向けかもしれませんが、小さいうちから読んでいれば「つまりボクさとってるんだよ」なーんて言葉が子供の口から自然と出るようになるかもしれませんね。

    投稿日:2005/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが / おこだでませんように / おかあちゃんが つくったる

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット