新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる

おてがみで あいましょう」 その他の方の声

おてがみで あいましょう 作:木村 いこ 木村 セツ
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,485
発行日:2022年03月22日
ISBN:9784652204825
評価スコア 4.76
評価ランキング 759
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • くまの マルちゃんは おばあちゃんに会いたいのに 会えないのです
    おばあちゃんが送ってくれたリンゴで
    お母さんが焼いてくれたアップルパイの絵描いて 「おばあちゃんへりんご おいしかったよ! ありがとう マルより」
    ポストに投函しました
    おばあちゃん方 返事が届きました ステキな切り絵のアップルパイ

    サンドイッチ ハンバーガー 
     
    お友達のコンちゃんの顔(とっても上手に描けてるね)
    おばあちゃんからもらった 黄色いりゅうっくサック
    ところが 遠足の日マルちゃんは熱を出してしまいました・・・ 悲しかったことでしょうね
    こんなお手紙の交換はいいですね
    今の時代では スマホかな?
    おばあちゃんの家には マルちゃんの絵がきれいに飾られています
    こんな おなあちゃんとのお手紙で会いましょう 
    ステキなお話に ほっこりしました

    投稿日:2022/08/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • ふたりになる。

    この世に電話が誕生しても、FAXが稼働しても、Eメールが開発されても、チャットが活発になっても、SNSが台頭しても、オンライン通話が当たり前になっても、朽ちることなく手紙は有り続けている。紙と鉛筆、或いはそれに相当するもの、そして「伝えたい」という意思があれば、手紙は誰にでも書くことが出来る。
    しかし手紙は、書いてから相手に届くまでに時間がかかるし、相手がすぐに読むとも限らない。そして相手が読んで、どんな顔をしたかも、そもそも読んだかどうかも分からない。手紙とは、究極のエゴなのだ。
    だが、だからこそ、手紙はその誕生から今までの長い時間、残り続けているのである。手紙という名の誰かのエゴが届くとき、何者にも変えがたい驚きと期待が胸を小さく炒ることを、私たちは知っている。今日もどこかで手紙が書かれ、誰かが手紙を受け取っている。
    「おてがみであいましょう」は、「ひっこししたくなかったなあ」「おばあちゃんとおしゃべりしたいな」と落ち込むくまのマルちゃんが、引っ越しで離れてしまったおばあちゃんと手紙のやり取りをする話である。引っ越しをしたことはどうしようもない現実で、おばあちゃんには簡単に会えない。手紙は所詮手紙であり、それらの根本解決にはならない。
    それでも、マルちゃんとおばあちゃんは手紙を通して、お互い元気になっていく。それは読者である私たちが、いつしかマルちゃんとなりおばあちゃんとなり、手紙の中身を楽しみにしていることに気付いた時に、証明されるのだ。是非ご一読頂きたい。特におばあちゃんの手紙は圧巻である。

    投稿日:2022/07/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 幸せ運ぶお手紙 受賞レビュー

    引っ越しをして、おばあちゃんと離れてしまったくまのマルちゃん。
    おばあちゃんが送ってくれた、りんごのお礼を言いたくて、手紙を書くことにしたマルちゃん。
    それから、マルちゃんとおばあちゃんの文通が始まります。
    郵便配達のおじさんが来てくれるのを、まだかまだかと待っていた時間。郵便の束の中に、自分宛の手紙を見つけた時の喜び。
    子どもの頃のそんな情景を思い出し、私もマルちゃんと一緒に、ワクワクしながら、おばあちゃんからの返事を待ちました。
    そのおばあちゃんからの返事のちぎり絵の素敵なことといったら!
    返事を書いている時の、おばあちゃんの幸せそうな笑顔を思い浮かべて、こちらまで幸せな気持ちになりました。
    心のこもったお手紙をいただくと、ほんとうに、温かく幸せな気持ちになります。
    今はメールやラインでのやりとりが主流ですが、やっぱり手紙には、独特の良さがありますね。
    時間をかけて紡がれた絵や言葉にのせて、幸せを運んできてくれるお手紙。
    寂しかったマルちゃんも笑顔を取り戻し、友達もできました。
    これからもずっと、おばあちゃんとの、楽しいお手紙のやりとりが続くことでしょう。
    今度はどんな返事が届くのかな?
    マルちゃんと一緒に、楽しみに待っています!

    投稿日:2022/07/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 孫娘とおばあちゃんのお手紙交換

    おばあちゃんと離れて暮らすようになった、こぐまのマルちゃんとおばあちゃんの微笑ましい手紙交換です。
    二人のやりとりがいきいきとしていると思ったら、作者の木村いこさんと木村セツさんは、マルちゃんとおばあちゃんの関係だと知って納得できました。
    些細なことですが、気持ちのこもった内容と、おばあちゃんの手紙にある新聞ちぎり絵の素晴らしさが、絵本を引き立たています。
    素敵な絵本ですね。

    投稿日:2022/07/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちぎり絵が素晴らしい

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    マルちゃんとおばあちゃんのお手紙のやり取りが、可愛くて微笑ましいお話でした。
    おばあちゃんのちぎり絵が、写実的で温かみがあるクオリティの高い作品でびっくりです。
    お孫さんの木村いこさんがイラスト、漫画、絵本などのお仕事をされているのも、木村セツさんの芸術的センスのDNAを継承されているからかしら、と思いました。
    私も小学生の時、明治生まれの祖父と文通をしていました。
    万年筆で書かれていたなぁと懐かしい気持ちになりました。

    投稿日:2022/08/02

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット