新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
たべもののまちABCity

たべもののまちABCity(小学館集英社プロダクション)

A〜Zのたべものでできた世界で一番おいしそうな街。おいしくてかわいい、ふしぎな街を一緒に探検しよう!

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

99%の小学生は気づいていない!? 課題解決のヒケツ」 ママの声

99%の小学生は気づいていない!? 課題解決のヒケツ 編集:Z会編集部
監修:北川達夫
出版社:Z会
税込価格:\990
発行日:2022年06月27日
ISBN:9784862903754
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,279
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • スラスラ読める

    タイトルにひかれ、手に取りました。
    日々の生活の中で起こる問題について、どのように解決すれば良いかを、いろんなシチュエーションで教えてくれます。
    内容的には高学年向けかな?とも思いますが、振り仮名もふってあり、挿絵も多いので、低学年でも漫画のようにスラスラ読み進められそうです。
    同じシリーズで、他にも読み取る力やプログラミング、お金の社会についての本もあるようなので、読んでみたいです。

    投稿日:2022/08/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人にも役立つ、5ステップで課題を解決!

    • もけこさん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子17歳、男の子13歳、男の子3歳

    小学生向けにやさしく書いてありますが、大人のわたしたちにも役立つ内容です。
    世の中大小様々な課題にあふれていますが、普段は意識してないことがおおいです。
    子どもの頃からこうやって整理して考え、行動することが習慣となっていれば大人になってもとても助かるだろうなと思います。

    投稿日:2022/08/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思考のトレーニング

    毎日の暮らしの中で、いろいろな問題にぶつかりますね。そんなときの解決法「秘伝」を教えてくれます。分析してできることを実行する!思考のトレーニングのようです。でもこの秘伝が身に付いたら、ほんとうに「10年後のキミは変わる」と思います。そして一生、役にたちますね。具体的なお話を例にして、わかりやすかったです。

    投稿日:2022/08/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 学びの多い本

    日常生活のなかで、ふと「困ったな、どうしよう」と思うことはよくあります。それを「課題」として捉え、「どうしたら解決できるか」という事例を紹介してくれている本でした。
    課題を解決するためにどのような工夫をすると良いのかがよくわかるとともに、その工夫は、類似の「課題」にも転用できる内容となっていたところが良かったと思います。また、「工夫」を考え出す考え方のヒントも教えてくれているため、子どもにとって学びが多い内容だと思いました。
    本文の漢字にはふりがながついているので、小学生の娘に、一人読みをさせる予定です。

    投稿日:2022/08/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読んでおくと良いかも。

    こういった本は子供にとって読みやすくて、イメージし易くて良いですね。気軽に読み進められる感じで、文字ばかりの本より随分と分かり易く、小学生くらいの子供にはどうすればいいのか、こういう時には、こうすればいいんだ、ああすればいいんだ。と言う事が場面ごとに分かってすごく役に立ってくれると思いました。子どもって意外と分かっているようで実際何かが起きてしまうと慌ててしまうのか、全くどうしたら良いのか、何をすれば良いのか分からなくなってしまう事も多いみたいなので、(実際うちの上の子がそうです)、この本はうちの子にも役立ってくれそうです。読んで覚えておいてこれからの毎日に、将来に役立てて欲しいです。
    参考書とかみたいに堅苦しい感じでは無く、子供にどうすればよいかを分かり易く教えてくれる素晴らしい1冊だと思います。

    投稿日:2022/08/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 10年後の未来に向けて今出来ること。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子6歳、女の子2歳

    今の子ども達が大人になる10年後20年後、主体的に考え行動する力が必要とされることでしょう。そのために、今からできることがあるように思います。「あなたならどちらを選択する?」という問題提起から始まり、思考を深めていける構成になっています。終始、クイズのように楽しみながら読み進めていき、将来に役立つお金の使い方を学べます。
    おこづかいといった身近なお金の使い方から、家庭の中、あるいは社会での仕組みにお金がどう関わっているか学ぶことができます。コピーして使えるお小遣い帳が付いているので、すぐ実践できます。ルビが付いてあるので、低学年からでも読めると思います。

    投稿日:2022/08/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • いいですねー。

    Z会から面白いシリーズが出ましたねー!
    気になって親子で開いてみましたが、我が子は小学6年生なのでイラストにちょっと幼さを感じてしまったようですが、内容的には課題解決の力がつきそうな気がしました。
    こういう力こそ、生きていく上で必要ですからね。

    投稿日:2022/07/21

    参考になりました
    感謝
    1

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット