話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

99%の小学生は気づいていない!? 課題解決のヒケツなかなかよいと思う みんなの声

99%の小学生は気づいていない!? 課題解決のヒケツ 編集:Z会編集部
監修:北川達夫
出版社:Z会
税込価格:\990
発行日:2022年06月27日
ISBN:9784862903754
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,279
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • スラスラ読める

    タイトルにひかれ、手に取りました。
    日々の生活の中で起こる問題について、どのように解決すれば良いかを、いろんなシチュエーションで教えてくれます。
    内容的には高学年向けかな?とも思いますが、振り仮名もふってあり、挿絵も多いので、低学年でも漫画のようにスラスラ読み進められそうです。
    同じシリーズで、他にも読み取る力やプログラミング、お金の社会についての本もあるようなので、読んでみたいです。

    投稿日:2022/08/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思考のトレーニング

    毎日の暮らしの中で、いろいろな問題にぶつかりますね。そんなときの解決法「秘伝」を教えてくれます。分析してできることを実行する!思考のトレーニングのようです。でもこの秘伝が身に付いたら、ほんとうに「10年後のキミは変わる」と思います。そして一生、役にたちますね。具体的なお話を例にして、わかりやすかったです。

    投稿日:2022/08/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 仲良し4人組の課題解決

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    堅苦しくなく論理的でわかりやすい本でした。
    第1章の12のエピソードは、小学生の身近な課題解決の具体例が興味深いです。
    仲良し4人組が課題を解いていく過程が、ストーリー仕立てになっていて読みやすかったです。
    なんでもかんでもネット検索の時代ですが、課題解決のヒケツは大事だと思いました。

    投稿日:2022/08/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • いいですねー。

    Z会から面白いシリーズが出ましたねー!
    気になって親子で開いてみましたが、我が子は小学6年生なのでイラストにちょっと幼さを感じてしまったようですが、内容的には課題解決の力がつきそうな気がしました。
    こういう力こそ、生きていく上で必要ですからね。

    投稿日:2022/07/21

    参考になりました
    感謝
    1

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット