みえた!きょうりゅうのせかい みえた!きょうりゅうのせかい
作: サラ・ハースト 絵: ルーシー・クリップス  出版社: くもん出版
世界15か国、300万部突破の大人気絵本シリーズ! 自分で答えを発見しながら読みすすめる、新感覚の知識絵本!

メリークリスマスおおかみさんなかなかよいと思う みんなの声

メリークリスマスおおかみさん 作・絵:宮西 達也
出版社:女子パウロ会
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年
ISBN:9784789605205
評価スコア 4.83
評価ランキング 136
みんなの声 総数 39
「メリークリスマスおおかみさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クリスマスに本当にぴったり!
    思いやりにあふれているんだけれど
    うまく笑いに包まれていて、
    宮西さんって結構なんていうか、
    どうだ!っていう「ザ・思いやり」的な内容の絵本もありますが、
    これは、本当にうまく笑いのオブラートに包まれていると思います!
    子どもたちも大笑い。
    ぶたがかわいくて。
    幼稚園や保育園の劇にもできそうですね。

    投稿日:2014/12/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • あとがきで深さを感じた

    • まりちゃまさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子5歳、女の子2歳

    宮西さんのオオカミシリーズをいろいろ読んだ娘。
    季節的にクリスマスバージョンを図書館で借りて読みました。
    娘は、大変気に入ったようで、自分で読むより、読み聞かせを希望していた本です、
    というのも、オオカミと子豚たちのかみ合わないシーンが大層お気に入りだったから。
    オオカミが言えば言うほど、子豚たちはオオカミをいい人?にしていきます。
    大チャンスをいつもものにできないオオカミ。
    最後はいつも心に温かさを残す宮西さんの得意の絵本です。

    さて、私自身は、もう少し何か欲しいなぁとは思った一冊です。
    でも、あとがきに、「愛」「クリスマス」について少し書かれていました。
    キリスト教徒ではない私は、クリスマスと言えば楽しい!のみ。
    このあとがきを読んで、愛を大切にしたいクリスマスを今年は迎えようと思いました。
    是非、読んでみて下さいね。

    投稿日:2012/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさにクリスマスの絵本

    クリスマス時期に読むにふさわしい優しい絵本です。
    コブタたちの無邪気なやさしさにニッコリ。
    そのやさしさにほだされて、そっとプレゼントを置いていくオオカミのちょっと素直じゃないやさしさにニッコリ。
    物をもらうだけになりがちなクリスマスの子供たちに、プレンゼントを渡す前に読んであげたい絵本です。

    投稿日:2007/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ティラノサウルスシリーズの原点

    • モモ太郎さん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子7歳、女の子6歳、男の子5歳

     「おまえうまそうだな」のティラノサウルス シリーズの大ファンの子供と私。
    クリスマスシーズンにピッタリの、宮西達也さんの本があったので借りてきました。

     おおかみさんシリーズの1冊。
    これを読んだ時に、「この本がティラノサウルスシリーズの原点だ!!」って思いました。
     
    クリスマスイヴの日に、美味しいご馳走のこぶたたちを捕まえにきたおおかみさん。ところが足を滑らせて・・・
     人のいいこぶたたちに看病されて、自分の言いたいことが全く正反対に伝わってしまうおおかみさん。
    こぶたたちは「メリークリスマス」と、プレゼントまでくれました。 おおかみさんは・・・?
     喰う者・喰われる者の間の、心温まるエピソード。

     こぶたたちにとっても、おおかみにとっても、素敵なクリスマスだったと思います。

     ぜひこの季節にオススメの一冊です。

    投稿日:2007/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いです。

    • 向日葵ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    この絵本は面白いです。
    怪我だらけのおおかみさん。口を包帯で塞がれているのでうめくことしかできません。
    読みきかせるほうも、口を塞がれてつもりになってアクセントをつけ読み聞かせたりして楽しいです。

    なんだかんだこぶたさんに勘違いされながら手当てをされたおおかみさん。
    どうなるんだろうなぁ〜〜と読み進めていけます。

    最後は素敵なクリスマスで、読み終わったときにはすがすがしい気分です。

    と、親のほうもなかなか楽しめた絵本でした。

    子どもはというと、”うっうう・・・・”に爆笑です。

    投稿日:2007/07/15

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット