話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

父さんのゾウ」 ママの声

父さんのゾウ 絵・原作:ピーター・カーナバス
訳:美馬 しょうこ
出版社:文研出版 文研出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2022年08月31日
ISBN:9784580825192
評価スコア 4.33
評価ランキング 16,116
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人の気持ちがよく描かれている1冊。

    お父さんのそばにいつもいる灰色のゾウ。
    オリーブだけに見えるこのゾウは、お父さんの悲しみ。
    それを追い払おうと決めるオリーブのお話です。
    おじいちゃんや犬のフレディの存在は、オリーブにとってすごくありがたく大切な存在なんだなぁと思いました。
    そして、悩みを聞いて一緒に考えてくれる友達も、なんて素敵ないい子なんだろうと。
    人の力は大きくてかけがえのないものですが、悲しみに立ち向かうには、それだけではダメなようです。
    気持ちの変化・・・オリーブと一緒に味わえる、そんな1冊です。
    人の心は複雑で、人により悲しみや辛さの捉え方も重さも様々ですが、人の気持ちがよく描かれている1冊に思います。

    投稿日:2022/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 死と向き合うこと

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子6歳、女の子2歳

    オリーブは1歳の頃に母を亡くします。父さんはその喪失感から、いつもぼんやりして過ごしています。父さんのそばに灰色のゾウがいるように見えるオリーブは、「このゾウは父さんの悲しみそのものだ」と考え、ゾウを追い払う計画を立てるのです。生きていれば誰もが経験する「死」に伴う悲しみ。そして、心の奥に抱えていますが、その悲しみが目に見えるとしたら、どんなだろう?人の気持ちを具体化した絵本です。

    投稿日:2022/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット