はやくちことばで おでんもおんせん はやくちことばで おでんもおんせん はやくちことばで おでんもおんせんの試し読みができます!
文: 川北 亮司 絵: 飯野 和好  出版社: くもん出版
おでんたちのやってくる温泉でくり広げられる、ゆかいな早口ことば。声に出して楽しい、爆笑“おでん早口ことば”えほん!

うたが みえる きこえるよふつうだと思う みんなの声

うたが みえる きこえるよ 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1981年12月
ISBN:9784033271705
評価スコア 4
評価ランキング 19,565
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読み聞かせるのが難しい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    これは…難しい。
    芸術や音楽の才能の全くない親としては、言葉がなくて感じようという、絵しかない絵本は厳しいです。
    音楽をならしながら絵本を見るとしても、どうしていいのか。
    絵自体はカラフルでとてもきれいなので、きれいだね〜とペラペラとめくって終わってしまいました。

    掲載日:2017/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しい

    エリックカールが好きな娘に、図書館で借りてみました。
    家に帰り、読んであげようと絵本を開いた私は、・・・となりました。
    早く読んで!!とせかす娘にどう説明すればいいのか?
    絵だけをみる絵本なんだってと言ってぺらぺらめくりましたが、
    娘も・・・となっていました。

    この絵本を読んで、素晴らしい音楽を聴いた感覚になる人もいらしゃるのですから、私に芸術的センスが全く無いのでしょうね。
    娘にはこういう感性も持ってほしいと願いはするものの、
    もう返して良いよと言われました。
    幼い子にどう働きかけていいのやら、難しいです。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しみ方が・・・

    エリック・カールの絵本が大好きな娘。
    先日図書館でこの本を見つけ、「これ、まだ読んだことないから・・・」と、迷わず借りてきました。

    一緒にページをめくりながら、色鮮やかな絵を眺め、色々話をしました。
    文章はないけれど、楽しんでるのかな・・・と思っていましたが、一通り読み終わったときに娘が一言、
    「で、なんのおはなし???」
    「ん〜・・・」

    5才になる娘にはちょっと物足りないのか、あるいは難しすぎたのか、その後二度と開かれることはありませんでした・・・。
    小さな子供をワクワクさせるには、美しい絵にのせた文章も大事な要素かもしれませんね。

    こういう絵本で子供を楽しませるには、子供のイマジネーションを引き出す手助けを、大人が上手くしてあげないといけないかもしれません。難しいです。

    この本を「こうやって、子供と一緒に楽しんでます!」という方いましたら、是非投稿お願いします。

    掲載日:2005/01/26

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(19人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット