新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

霧のむこうのふしぎな町なかなかよいと思う みんなの声

霧のむこうのふしぎな町 作:柏葉 幸子
絵:竹川 功三郎
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:1995年06月
ISBN:9784062611510
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,233
みんなの声 総数 14
「霧のむこうのふしぎな町」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夏休み

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    女の子が夏休みにふしぎな町で過ごします。
    働きながらいろいろな体験をして…とてもすてきな夏休みの過ごし方ですね!
    私も小学生時代にこんな夏休みを過ごしたかったな。
    彼女のお父さんも同じ体験をしたようで親子でこのふしぎな町のお話ができるなんてうらやましいです。

    投稿日:2014/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無国籍?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    夏休み、お父さんの勧めで田舎の駅にやってきた小6のリナ。
    迎えが来るはず、と期待していたけれども誰も来ず、結局「霧の谷」だけを頼りに、
    歩いていくと、どうやら、町らしいところへ。
    そして、ひょんなことでお目当ての家にたどり着いたのですが、
    そこは下宿で、ピコットばあさんは「働かざる者食うべからず」がモットーの嫌味たっぷりの人物。
    そこの下宿人や、働き場所で出会う人々や動物たちと繰り広げられる
    一風変わった出来事が展開していきます。
    和風のような、洋風のような、不思議な無国籍テイストです。
    あー言えばこういう、独特の問答も魅力的ですね。
    微妙な年齢の少女という事で、ファンタジーと現実の混沌とした世界がなかなかリアルでした。
    おもちゃ箱をひっくり返した時の、盛りだくさんな印象を受けましたが、
    思ったより一気に読み進められました。
    ジブリの映画、「千と千尋の神隠し」のモチーフになったとか、いろいろなエピソードもあるようですね。

    投稿日:2014/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 盛りだくさん故に何かが足りない

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子8歳、男の子6歳

    有名な作品だったので、学生の頃読んでみたくて購入しました。
    とても発想が豊かなファンタジーで、作者のあふれ出る創造力に感心しました。
    けれど、読み終わった印象としては、もう一つ何かが足りない感じがしました。
    柏葉さんはこれがデビュー作だと思いますが、第一作目にありがちな力が入りすぎてしまうところがあり、若干内容が詰め込み過ぎであること、先を急ぐために主人公の人物描写がしっかりと固まらず、あまり魅力のない人物になってしまったことなどが残念でした。
    でも、それぞれのお店で起こる出来事などすごく面白いところもたくさんあります。
    一読の価値はあると思います。

    投稿日:2006/07/25

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



内堀タケシさんの写真絵本「ランドセルは海を越えて」 不要になったランドセルをアフガニスタンへ届けて17年

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット