新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

りんごがひとつ」 じいじ・ばあばの声

りんごがひとつ 作・絵:ふくだすぐる
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1996年
ISBN:9784265034413
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,094
みんなの声 総数 119
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思わずむねがキュン

    おなかをすかせた動物たち。りんごがひとつありました。おさるがそれを取って逃げました。みんなが追いかけた。がけっぷちまで追いかけた。そして、おさるを見ると・・・・そうだよね思わず胸がキュンとなりました。
    絵本なんだけど、なんだかせつなくてほのぼの?しました。
    良い絵本でした。

    投稿日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんには叶わないよ!

    皆おなかを空かしていても、あかちゃんにあげるには誰もが賛成で、読み終わると気持ちが温かくほっとして満足できる結末でした。動物たちの優しさ、思いやりが伝わってきました。動物たちの絵もとても可愛くて、色彩も明るくて、黄色の地面がとくによかったです。おかあさんは、我が子の為には必死なんだと思いました。赤ちゃんこざる二匹が特に可愛くて和みました。動物たちの気持ちに感動しました。見習うべきだと思いました。

    投稿日:2009/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いやりのこころ

     絵やストーリーは幼子向きのようにみえますが、どんでん返しの繰り返えしもあり年長の子も十分楽しめると思います。
     追いかけていた動物たちが、赤ちゃんを見て、「やれやれ」と帰っていくラストがとても印象深いです。

     五歳半孫娘は、幾度も一人読みしています。
     さりげなく「思いやりのこころ」を育む手助けとなってくれるかな、と思わせる一冊ですね。
     お薦めです。

    投稿日:2008/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット