なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

どんなにきみがすきだかあててごらん はるのおはなし自信を持っておすすめしたい みんなの声

どんなにきみがすきだかあててごらん はるのおはなし 作:サム・マクブラットニィ
絵:アニタ・ジェラーム
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2008年01月
ISBN:9784566008670
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,427
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大きくなったら何になる

    さりげなく春の喜びを描いている絵本です。
    ドングリは芽をだし、おたまじゃくしが泳ぎ始めます。
    虫の幼虫が活動を始めてたら、みんな育って何かになっていくことに気づきました。
    それではちびウサギは、大きくなったら何になるのでしょうか。
    心の中に膨らんでいくものを感じながら、春の喜びを実感する絵本です。

    投稿日:2019/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春を感じながら

    1作目も大好きでしたが、
    春夏秋冬編もとっても素敵なお話です。

    最初の作品を読んでいなくても楽しめますが
    やっぱり、1作目を読んでいると
    さらに楽しめると思います。

    このシリーズは、
    チビうさぎの無邪気さと
    デカうさぎの包容力に 幸せな気持ちになれる絵本です

    春には春の作品を
    夏には夏の といった楽しみ方もありますが

    冬に 春の思いを馳せたり
    地球の裏側の話をしたり

    季節を感じる楽しさを味わえます

    投稿日:2013/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズもの

    このお話英語で一冊読んでいたのですが、シリーズで結構出ているんだって知ってビックリしました!!子供は英語で読んだやつの日本語だって思ったらしく、最初は嫌がっていたのですが、内容が違うってわかった瞬間に、「面白〜い」って言っていました。

    投稿日:2012/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕草や表情がなんともいえない

     春のお話しです。
     やっぱり、チビウサギとデカウサギどっちも可愛い。
     仕草や表情がなんともいえない。
     
     春のワクワクが伝わってきます。
     チビウサギが目にするものは、いつかみんな大きくなるってデカウサギが、教えてくれます。

     チビウサギの最後の質問で、チビウサギはデカウサギの答えをどう思ったのかしら?
     ラストのページのチビウサギの表情を見てください。
     
     春の素敵なお話しでした。

    投稿日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「どんなふうになるのかな?」

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳

    以前(「どんなにきみがすきだかあててごらん」を読んだ時)同様に、
    ふたりの関係が気になるらしい。

    ちいさいノウサギと、おおきいノウサギ。

    「なんだろうね〜。」と口を濁した私は、今回はお父さんと子どもの関係に思えた。
    人それぞれ、またその時その時によって様々に変化するふたりの関係。
    面白いですね〜(^0^)

    春・・・それは、いろんなものが誕生し成長する季節。
    ワクワクドキドキ。早速、ふたりは春の野に飛び出していきます。
    チビウサギは、デカウサギのはなしに興味津々。
    これからもいろんなことを学びながら、大きくなっていくんだろうな〜
    ふたりの関係がほんわかして、気持ちいい。

    春は、いっぱい発見があります。
    是非、このふたりのように外に飛び出して、いろんな発見ができたらいいですね。

    投稿日:2009/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春に読みたい本です

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子5歳

    春。いろいろな芽吹き、誕生する春に、おすすめの一冊です。

    小さな野うさぎと大きな野うさぎといっしょに春の野原を散歩してみましょう。いろんな生物の誕生に出会い、それが大きくなるとどのようになるのか、いっしょに知りましょう。
    一つ一つの発見に、春の喜びを感じます。

    誕生して大きくなると、形を変えるものもあれば、変えないものもある。それぞれに与えられた生命のふしぎですね。
    小さな野うさぎは、大きくなるとどうなるのかな?
    こんな疑問をもつかわいいうさぎさんを見て、ほのぼのとした気持ちになりました。

    投稿日:2008/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット