話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

つきのぼうやふつうだと思う みんなの声

つきのぼうや 作・絵:イブ・スパング・オルセン
訳:やまのうち きよこ
出版社:福音館書店
税込価格:\1,210
発行日:1975年10月
ISBN:9784834004564
評価スコア 4.58
評価ランキング 5,153
みんなの声 総数 107
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人も好きな本

    • もぞもぞさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 女の子3歳、女の子0歳

    お話を生かして縦長の本です。空の上の方から海の底までを絵本で描くなんて、すごいアイディア、この形にも納得です。

    でもなぜか我家ではウケませんでした。つきのぼうや、というのが少し分かりにくかったのかも。読み聞かせの時期が遅かったのか、もしくはもう少し大きくなってからのほうが分かりやすかったかもしれません。

    投稿日:2006/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 背が高いんです

    • すみぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳

    面白い絵本です。 なにせ背が高い。 どうして背が高いのか、読むとわかります。おつきさまに頼まれて、つきのぼうやが(地球の)水面に映っている月をとりに行くお話。 だから、つきのぼうやは空からどんどん落ちてくる。 それが背が高い本なので妙に立体感があるんですよね。 落ちていく様がリアルに感じる。 それが面白い。 落ちていくあいだ、上って行くあいだにいろんな冒険があって、それが好きと娘は言ってます。 ちょっと変ってて楽しめるかも

    投稿日:2002/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / わたしのワンピース / がたん ごとん がたん ごとん / さつまのおいも / かいじゅうたちのいるところ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

みんなの声(107人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット