新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

きつねのおきゃくさま」 パパの声

きつねのおきゃくさま 作:あまん きみこ
絵:二俣 英五郎
出版社:サンリード
本体価格:\1,800+税
発行日:1984年
ISBN:9784914985271
評価スコア 4.83
評価ランキング 136
みんなの声 総数 76
「きつねのおきゃくさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一番すきな絵本です。
    他の動物から信頼され、愛されたとき
    心は変わるのです!

    そしてそれが勇気になり、愛すべきモノをまもるのです。

    「ぼくは、少し、やさしくなれたかな・・・・?」

    きつねの顔から、そんな声が聞こえてきます。

    投稿日:2011/01/24

    参考になりました
    感謝
    2
  • 褒め言葉は殺し文句

    きつねのねらったのは、ごちそうとしてのひよこ、あひる、うさぎでした。
    でも、ひよこ、あひる、うさぎから聞かされた感謝の言葉、自分をほめる言葉に思わず、悪者からとてもいい人になってしまいました。
    心からの褒め言葉は、人の心を動かすのですね。
    しまいには、自分のごちそうたちを守るために、自分の体をはってオオカミに挑みます。
    でも、おだてや打算は…、きっと見透かされてしまいますよね。

    投稿日:2013/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最初に読んだ時、ほろり泣きしました。

    これは…最初に読んだ時、ほろり泣きしました。
    妻も涙していました。


    人のために尽くすことがどれほど人にとって素敵なことなのか。
    いつか分かってくれるといいな。


    読むときはいつもしんみりしてしまうので、
    子どもにも感情が伝わるのか、これを読むとおとなしくなります。
    小学校の教科書にも入っているようなので、ずいぶん長く楽しめそうですね。

    投稿日:2010/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑って…

    やさしくもなく、しんせつでもなく、神様のようでもない、けれど勇敢になれた1匹のきつねは、何を思っておおかみと闘ったのだろう。そして恥ずかしそうに笑うのは、3つの命を守りとおした思いがけない自分の姿に?
    「笑って」に込められたきつねの気持ちは この本に出会う人ごとに違うと思います。彼に芽生えた愛情か 自分がやり遂げたことへの満足か 自分のバカさ加減に対するいささかの自嘲か そんな語り合えるふくらみをこの本は持っています
    ほら きつねおにいちゃん 笑ってるよ…

    投稿日:2007/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット