まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

きつねのおきゃくさまふつうだと思う みんなの声

きつねのおきゃくさま 作:あまん きみこ
絵:二俣 英五郎
出版社:サンリード
本体価格:\1,800+税
発行日:1984年
ISBN:9784914985271
評価スコア 4.83
評価ランキング 130
みんなの声 総数 75
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 悲しすぎるので

    きつねが食べようと思っていたひよこに「やさしい」と生まれて初めて言われてうれしくなり、食べずに育てます。
    その後アヒルやうさぎもきつねのうちにやってきて一緒に暮らす事になります。
    そこへ狼がやって来てきつねはみんなを守る為に戦うのですが・・・。

    話の内容としては良くある話ですが、悪くは無いと思います。
    大人が読む分にはきつねの気持ちなどが痛いほど伝わってきて感動的だとは思うのですが、果たして子供にきつねの心理が伝わるのか微妙な感じがします。
    幼稚園ぐらいになれば解かるのかもしれないですが・・・。

    散歩に出かけたアヒルたちをきつねは「逃げる気かな」と思いこっそりあとをついていくのですが、他人を信じきれないきつねが悲しいなと感じてしまいました。
    何しろ終わり方が悲しすぎるので、そのあたりも評価を下げてしまう点だと思います。

    投稿日:2003/06/25

    参考になりました
    感謝
    2

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット