Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版の試し読みができます!
作・絵: 島田 ゆか 訳: クリストファー・ベルトン  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
英語でバムとケロの世界を楽しもう!

ちいさなあなたへ」 じいじ・ばあばの声

ちいさなあなたへ 作:アリスン・マギー
絵:ピーター・レイノルズ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,000+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784072559932
評価スコア 4.8
評価ランキング 279
みんなの声 総数 229
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 泣きました。(^_^;)

    • 森の魔女さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 兵庫県
    • 女の子0歳

    初孫が生まれ・・・3か月になったところで、「いないいないばあ」・・・の絵本を読むと大人しく聞いているという。
    で、同じ作者の「いいおかお」のほかに何か0歳児に良い本は、ないかしら?・・・・とこのサイトへ・・・
    試し読みができることに感動!!早速、会員に・・・
    「いいおかお」を注文しようとして、「ちいさなあなたへ」を試し読み・・・良さそうなので、自分用でも娘用でもいいと思って買いました。
    読んでみて・・・
    ちょうど、孫を授かり、娘を産んだ時の事を思い出して・・
    自分の命よりも大切なものに出会い、その娘が母になり・・
    今は、亡き自分の母を思い出し・・・
    もう、涙が止まりませんでした。
    素敵な絵本です。
    ちょうど、娘の誕生祝いに送りました。
    きっと、号泣という、メールが返ってくるはずです。
    素敵な絵本の紹介、ありがとうございました。

    投稿日:2011/06/29

    参考になりました
    感謝
    7
  • すべての母の想いを

    • ランコタママさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 岩手県
    • 男の子11歳、女の子10歳、男の子9歳、女の子7歳

    涙で絵本を濡らすお母さんの顔が見えます。
    母と子の数だけ物語があり、そのすべてがそれぞれのお母さんの宝物です。
    22歳で母になった私は初めて抱いた小さな娘を前に戸惑っていました。
    「私はこの子をどういうふうに育てていけばいいんだろう……」
    五体満足で健康に生まれてきますようにとの願いがかない、小さいながらも元気な娘。
    これからは、心を育て、ちゃんと躾けて、人に迷惑をかけないように。
    限りない親の希望が湧き出てきました。
    そんなある日、ふと気づいたのです。
    私にできるのは本をたくさん読んであげて、本の好きな子に育てることしかないということに。
    本が私にたくさんのことを教えてくれたように、娘にも人として必要なことを教えてくれるはず。
    そう、信じて3人の子を育ててきました。
    この本には、母としてのそんな想いがつまっています。
    どんな反抗期を経ようとも、形が変わろうとも、母の想いは子供に伝わり、また伝わり、繋がってゆきます。
    頑なな子供の傍らにそっと置いてあげましょう。
    そんな時はおばあちゃんの出番かもしれませんね。

    投稿日:2018/05/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 母の喜び

    我が子がとても愛しくてかわいい気持ちが伝わってくる絵本です。

    生まれてきてくれて本当に有難うと感謝の気持ちがいっぱい伝わって

    くる絵本です。

    あなたがどんな時でもいつでも心配しているし、どんなに遠くに離れて

    もあなたを思っているし、見守っているからねって伝わってきます。

    母になった喜び、あなたも母になって私のように母になった喜びを知る

    ことが出来るでしょう・・・・・

    上手く感想が書けないですが、とても感動して泣ける絵本です。

    母になった人に、ご褒美に送りたい絵本だと思いました。

    母から娘に、夫から妻に感謝の気持ちを込めてプレゼントするのもいい

    と思った絵本です。

    投稿日:2009/04/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思い出します。そして思い描きます

    原題はsomeday 未来へおもいをはせた、<いつか>。赤ちゃんが子供となり、その成長の過程でいろんなことを体験してゆくだろうことに、おもいをはせる母の言葉は、優しさに包まれ、愛と希望にあふれていると同時に、自身の追体験のように感じました。きっと彼女も冷たい水に飛び込み、つらい知らせに耐え、生まれ育った家を後にしたのでしょう。そして彼女の母の髪は、すでに銀色なのかもしれません。過去がさししめす未来。今ちょうど、私はその場所にいる気分です。

    投稿日:2018/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼い子どもたちに、私にも君たちのような子どもの頃があったと語りかけてからゆっくりと読み始めます。

    初めての我が子との対面から四半世紀はとっくにすぎた。
    小さかったその手足や、不思議としか言いようのない小さな小さないのち。
    そんなあれこれを思いながら。
    子どもたちが聞き耳をたてるような、やさしい声で読みたいな。

    そうすればいつか大人になって、この絵本を手にした時になぜか懐かしい気持ちがあふれるかもしれない。
    そうではなく、なんだかスキップをしたくなるだろうか。
    そうそう、それが幸せなんだと、思い当たるかもしれません。

    あまりうまくはありませんが、みんながうれしい気持ちになれるようにと、
    心を込めて読んでいる絵本です。

    投稿日:2018/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / きれいなはこ / いいこってどんなこ? / おおきいツリー ちいさいツリー / ノンタンいたいのとんでけ〜☆ / ボードブック はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット