話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
  • ためしよみ

モモちゃんとアカネちゃんの本(1)ちいさいモモちゃんなかなかよいと思う みんなの声

モモちゃんとアカネちゃんの本(1)ちいさいモモちゃん 作:松谷 みよ子
絵:菊池 貞雄
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1974年
ISBN:9784061192317
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,378
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 懐かしいお話

    『ちいさいモモちゃん』の名前は聞いたことがあったのですが、本を手にしたのは今回が初めてでした。
    ちょっと古い本ですが、娘(7歳)と息子(3歳)は、この本が気に入ったようです^^

    一章ごとにモモちゃんが成長していきます。
    モモちゃんがねんねからハイハイになったり、おしめからパンツになったり、ペット(家族?)が増えたり、子供達にとっては身近な出来事、親の私にとっては、「ああ、この子たちもこんなだったなぁ」と懐かしく思える出来事がお話に盛り込まれているので、お話に親しみを感じました^^

    一気に読むには長めのお話ですが、1章で一話完結なので、ボチボチ読んでも楽しめる本だと思います。

    投稿日:2009/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校の読み聞かせ

    私自身、小学校2年生のとき
    朝の読み聞かせ時間に
    担任の先生が読んでくれて、クラス全員
    しぃーーんとなって、お話に
    引き込まれていったのを思いだし
    わが子にも読んでみることにしました。

    このモモちゃんシリーズは
    全6巻まであって、モモちゃんの誕生から
    描かれています。
    まずは、1巻目。
    モモちゃんが誕生します。

    ママが30枚ものパンツをミシンで
    縫うところは、子供には大うけでした。
    「ええええ30枚もぉ??」なんて
    びっくりしてました。その挿絵もあって
    ちいさいパンツが並んでるんです。

    モモちゃんのおうちにいる
    クロネコのプー。
    プーはモモちゃんやママたちとも
    お話ができるんです。
    「こんなネコ、いいなあ」なんて
    うちの子供は言ってました。

    モモちゃんの成長と自分のこどもの
    成長を重ね合わせて
    私自身も、楽しめた作品です。

    投稿日:2009/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス

    • 流音さん
    • 40代
    • その他の方
    • 北海道

    私が8歳の時のサンタさんからのプレゼントです。「モモちゃんとプー」「モモちゃんとアカネちゃん」の3冊が、枕元に置いてありました。
    くまさんの家でご飯をごちそうになったり(おさじさんが欲しかった!)、双子の靴下が出てきたり、プーに恋人が出来たり…。夢中になって読みました。
    ただ、パパとママの離婚など現実的な内容も入っていて、読み聞かせには難しい面もあるかと感じました。大きくなるにつれて理解していく本なのかな…と。

    投稿日:2008/11/20

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本の世界に踏み出そう〜ディズニーの夏をめいっぱい楽しむ

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット