新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

そら はだかんぼ!」 みんなの声

そら はだかんぼ! 作:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:1979年03月
ISBN:9784032400502
評価スコア 4.78
評価ランキング 503
みんなの声 総数 129
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

129件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 私は小学校の全学年で読み聞かせをしているのですが
    この本は1年生〜6年生、どの学年、どのクラスでも
    みんな大ウケでした(^^)

    ええっ!?と読者を裏切る、数々の驚きの展開。
    最後のオチといい大人が読んでも引き込まれる
    本当によくできた素晴らしい絵本だなぁ〜!と思います。

    低学年はライオンくんが一枚脱ぐたびに
    全員声を揃えて「えー!?」「えー!?」と
    その思わぬ展開に、前のめりで大笑い。

    高学年は表紙を見た瞬間
    「赤ちゃん絵本かよ〜」と苦笑なのですが

    こちらもまた一枚脱ぐたびに「えー!?」と前のめり。
    で、低学年との違いは
    だんだん脱ぐにまして「ま・・まさか・・!?」
    さらに脱ぐとノリのいい男の子達が声を合わせて
    「ま!?まさか〜!?」
    女子は顔に手を当てて「きゃー!まさか次はパンツまで〜!?」
    と変な緊張が走り
    ぺラッとすっぽんぽんのページをめくった瞬間
    「ぎゃー!わー!!!!」
    と大盛り上がり!
    すかさず私が手で隠してあげると、静まり、
    また手を離すと
    「ぎゃー!わーーーー!!!!」
    と大騒ぎ。(すみません;こんな読み方して^_^;)

    教育的にいいのか!?と思われてしまう読み方かもしれませんが
    高学年になると
    厳しい表情で登校してくる子や、
    子どもながらに学校や家庭での葛藤が出てくる学年なので、
    ただただ単純に、クラスのみんなで朝から笑ってほしい時
    リラックスして一日をスタートしてもらいたい時
    この本を読む事にしています。
    そしてみんなで笑い、同時に私も子ども達の笑顔から
    たくさんのエネルギーをもらっています。

    絵本の力ってすごいなぁと思う素晴らしい一冊です!

    投稿日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    3
  • 面白い!!

    我が子が小さいときに、何度も何度も読みました。
    言葉を覚えてしまうくらいに。
    何回読んでも面白い絵本です。

    意外な展開の面白さと、言葉のテンポ、五味さん独特のシンプルでユニークな絵、これらが、マッチしています。
    忘れられない思い出の一冊です。

    投稿日:2017/10/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • 一枚一枚ぬげていく様子が愉快

    ライオンさんがなにをぬぐの・・?と思ったら
    すぽっとぬげてびっくり
    でも びっくりはそこだけじゃありませんでした
    最後まで え! っとびっくりするような展開が用意されてて
    面白くて笑っちゃいます

    息子もお気に入りで
    お風呂はいろうか というと
    「そら はだかんぼー」
    「これを すぽっとぬいで♪」 と楽しそうに服を脱ぐようになりました
    お風呂が楽しくなるような本は他にも何冊か読んだけれど
    入る前の脱衣まで楽しくなるような絵本は
    初めて出会いました。 おかげでお風呂がより楽しくなりました♪

    投稿日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    2
  • これぞ五味太郎さん!

    ライオンくん!おふろですよ
    はだかんぼになりなさい、と言われ、
    すぽっとはずして かばっとぬいだら、

    今度はお母さん、
    あらいやだ!クマくん
    はやくはだかんぼになりなさい

    えー、クマじゃなかったの!?

    続きは是非絵本で。
    五味太郎さんのこういうユーモア大好きです!

    投稿日:2020/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後まで目が離せません。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    ライオンくん! おふろですよ。はだかんぼになりなさい。ライオンがはだかんぼになるなんておかしいね。でも、まあしかたない。では…と言って、脱ぐと?
    あれれ?ライオンじゃなかったよ。次々と明らかになる正体に、「えーーーっ!?」次は?次は? と最後まで目が離せない子どもが夢中になる絵本です。

    投稿日:2019/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい♪

    小さな子から大きな子まで楽しめます!夏休みの書店や図書館での読み聞かせに欠かせない貴重な一冊です。
    遊び心満載の五味太郎さんの作品。好きだな?。
    予想を裏切る展開に、子どもたちは大喜びです。
    おおらかなママのセリフを読むたびに、この親にしてこの子ありって思います。こんなふうに上手に楽しく子育てできたら素敵だなー。
    小さな子も、中学生くらいのお兄ちゃんお姉ちゃんも、パパママも、家族みんなで笑って楽しめるイチオシの絵本です!

    投稿日:2018/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 普段、リビングで遊んでいたくてお風呂に入るまでに時間がかかる娘。
    そんな娘に、この絵本のセリフを言うと、
    笑いながらお風呂に向かうようになりました!!
     ※毎回とはいきませんが・・・

    絵本の内容は、、、
    表紙のライオンが、
    えーこんな風に・・・?
    あら、今度はそう来ますか!
    と、まさかの展開。
    私の読み方が変なのか(?)、セリフのところで毎回娘が笑います。

    アッハッハーと楽しい気分になれる絵本です。

    投稿日:2018/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ライオンだと思っていたら

    最初は、本当にライオンだと思っていたんです。
    ライオンを脱いだら服が出てきて、あれ?
    服を脱いだらクマ?
    あらっ、にんげんの子供だったのね。
    こんなにたくさん着ていたの。
    見ているねこの表情が、面白かったです。

    投稿日:2017/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • さぁ、お風呂に入ろう!

    ライオンさんがはだかんぼになると…なんとクマさんに!
    どんどん、着ているものを脱いで、お風呂に入るお話です。

    正直2歳の子どもにはまだ、少し早かったかなという感じです。
    (2歳の子どもには、いろいろ理解できないことがあるので。
    ライオンは最初からはだかんぼなのに、はだかんぼになるってどういうこと?などなど)

    でも話の内容的には、とてもユーモアにあふれた面白い作品で、この内容が理解できたうえでこの本を読むことができるようになったらとても楽しいだろうなと思っています。

    子どもが少し大きくなっても楽しめる1冊だと思います。

    投稿日:2017/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五味太郎さんの絵本の中で、一番のお気に入りがこの絵本です。どこまで脱げるのかしら?と大人でもわくわくする絵本でした。はだかんぼになってでてきたのは・・・!お風呂に入れるのに苦労しているお母さんも、思わず笑いたくなる絵本だと思います。

    投稿日:2016/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

129件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / きいろいのはちょうちょ / がたん ごとん がたん ごとん / ボードブック はらぺこあおむし / ちいさなあなたへ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

みんなの声(129人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット