オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

魔女の宅急便」 その他の方の声

魔女の宅急便 作:角野 栄子
画:林 明子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,500+税
発行日:1985年01月25日
ISBN:9784834001198
評価スコア 4.87
評価ランキング 42
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アラフォーだけど

    • モモさん
    • 40代
    • その他の方
    • 静岡県

    ジブリの作品が有名ですが、原作はさらにおもしろく、
    大人が読んでも十分に楽しめます。
    高学年の女の子だったら、きっとみんなキキみたいになりたいと
    思うだろうな、と思います。
    アラフォーの私は、キキのような感性を忘れたくないな、と必死です。
    この本を読むときだけは、アラフォーであることも忘れます。

    投稿日:2013/05/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 昔からジブリアニメで大好きだった、魔女の宅急便。
    でも原作を読んだのは、大人になってからでした。

    私は絵があまりない物語は、場面を頭の中で想像しながらじゃないと読めないんですが、角野さんの文章はとても分かりやすく、たくさん比喩が用いられていて、キキの心情や表情、見ている風景や感じている空気など、ひとつひとつ丁寧に頭の中で想像しながら読むことができました。

    キキは10歳ながら、自分の事は自分で決める!という強い意志があって、とても立派だと思いました。
    この頃からキキには特別なパワー、魔法があったんだなぁと読んでいて感じました。

    ひとり立ちの時は自信満々でまだ世の中の事を何も知らないキキが、傷ついたり落ち込んだり挫けそうになったりする姿に、13歳の少女の複雑な感情を思い出して懐かしくなったり、困難に立ち向かう姿や必死で前を向こうとする姿には、励まされ教えられている様に感じました。

    この一冊には、キキの一年間の成長や変化が詰まっていて、最初の頃よりももっともっとキキが大好きになったし、ジジはやっぱり可愛くて仕方ありません!

    これからシリーズ全て、読んでみようと思います!

    投稿日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 原作を知った娘

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     娘はジブリを先に見ている。同時にとても気に入ったようである。原作のこの角野栄子本を手にしたのも、その影響からとも想像できる。7歳にしてはかなりの文字量であるのに、一気に読んでしまった。それに、「ぜんぜんちがう!映画もおもしろいけど、こっちはもっとおもしろいよ」と興奮していたのを今も思い出す。
     キキ13歳といえば、中学生になるころの話である。文章を聞きながら、現実を捉えながら、1つずつ理解してうなずく娘。「心配は起きたときにすればいい」とか、「こんなことじゃいけない。何かあたしにできるものを見つけなきゃ」とか、自らのことのようにうなずくのでした。
     林明子の挿絵も控えめでよい。黒いペン書きから生まれた黒い魔女のキキとジジは、259ページの中を自由に飛び回って、いつも娘を見守っていてくれた気がする。独り立ちの苦さと甘さを味わった娘。すでに第二巻目を狙っていたのでした。感謝。

    投稿日:2014/01/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.87)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット