もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

パパが宇宙をみせてくれた」 パパの声

パパが宇宙をみせてくれた 作:ウルフ・スタルク
絵:エヴァ・エリクソン
訳:菱木 晃子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784892387661
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,750
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お父さんが息子に読めば最高

    作家ウルフの思い出話。
    「宇宙をみせてあげよう」とお父さんが少年時代のウルフを家から連れ出した。
    歩いた道、途中に立ち寄った店も覚えている。たどりついたところが自分もよく知っている原っぱだったことも。
    だけど、暗さに慣れてきた眼にはいろんなものが見えてきて、それから見上げた空の星。
    お父さんがいろいろと星座の説明をしてくれて…。
    犬の落とし物を踏んでしまったお父さんはそれからトーンダウン。
    お父さんは家に帰っても靴の底が気になっているけど、ウルフには全部ひっくるめて楽しい思い出として心に残ったようです。
    ひょっとしたらお父さんは、そんな出来事は忘れてしまっているかもしれないですが、子供の思い出箱に納められる宝物のような話です。

    息子にはすんなり受け取ってもらえたようですが、奥様は犬の落とし物の件の方が気になったようで、あまり良い印象ではなかったようです。

    父親が、息子に読み聞かせるのに良い本だと思います。

    投稿日:2009/08/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • ぼくにはぼくの宇宙がある

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    息子に宇宙のロマンを伝えたかったお父さん。でも主人公のぼくにはわからない。でも石の上のカタツムリや風にゆれるひょろ長い一本の草の良さならぼくにもわかる。
    いつも大人の期待どおりには行かないけれど、子どもには子どもの世界があり、そして宇宙があるんだ。もしかしたら、それは大人が考えているよりももっともっと大きなものかもしれない。そんなことを感じさせてくれる絵本です。
    小学校中高年で読むと心に響くんじゃないかな。

    投稿日:2006/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット