となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

不思議を売る男自信を持っておすすめしたい みんなの声

不思議を売る男 作:ジェラルディン・マコックラン
絵:佐竹 美保
訳:金原 瑞人
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1998年
ISBN:9784035404200
評価スコア 4.4
評価ランキング 11,130
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • マフラーをつたってお話が

    私だったら、バークシャーのような人を家には入れたくないと思いました。
    本が好きなのは、同感できるけど、「ふしん者」という言葉が
    ぴったりな人だからです。
    でも、お話の中で、家具をまたたくまにかがやかせるところが、
    みりょく的でした。
    日に日に楽しくなるような毎日でした。

    投稿日:2014/10/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • すごい才能!!!

    まずこの題名。
    「不思議を売る男」というのに惹かれます。
    どういうこと〜?何を売るの〜?不思議って何〜?と。
    この男、話術師とでも言えば聞こえはいいでしょうが、でっち上げのお話を作り物を売りさばくペテン師とでも言った方がいいのかな(笑)。
    いやいやこれも立派な商売でしょうか(笑)。
    すごい才能です。
    オムニバルファンタジーで色々なお話が確かに魅力的です。

    投稿日:2020/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話たち

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    本名も身元も一切が分からない謎の青年。
    彼が古道具屋で「お話」をうまく使って次々に商品を売っていく様が見事でした。
    この青年、お話がとっても上手ですねー、ひきこまれます!
    本が大好きなところも共感できました。
    バラエティに富んだいろいろなお話が楽しめ、面白かったです。
    ラストの青年の正体も予想外でびっくりしました。

    投稿日:2014/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのにちようび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 恐竜の迷路
    恐竜の迷路
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    シリーズ累計300万部突破! 「遊んで学べる」迷路シリーズ第17弾!


【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット