宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

空色勾玉〈勾玉〉3部作第1巻自信を持っておすすめしたい みんなの声

空色勾玉〈勾玉〉3部作第1巻 作:荻原規子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:1996年07月28日
ISBN:9784198605391
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,323
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ファンタジー

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    三部作になっているようですが一冊でも十二分に力のあるファンタジーでした。
    他の二冊を読むとまたつながりがあるのかな?他の二冊も読んでみようと思いました。
    主人公の狭也ちゃんがたいへん強い女の子ですね(心が)。これでは村娘として村の若者のお嫁さんとしておさまるというのは無理があるな、と思ってしまいました(笑)。
    面白くて一気に読めました!特に終盤。

    投稿日:2014/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本のファンタジー

    自分は日本史が好きでこの本を読みました。古事記のスサノオがモチーフとなっていて新たな日本の成り立ちが見えてきます。歴史が好きでなくても楽しめます。自分はこの本を読んだ後に古事記を調べたりしました。輝と闇・・。反対のようにみえて意外と近い存在であったりする。冒険、恋愛そして成長していく主人公の姿に目が離せません。読み応えのある1冊です。

    投稿日:2012/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 白狐魔記 天草の霧 / パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(1) 盗まれた雷撃

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット