ゆびたこ ゆびたこ
作・絵: くせ さなえ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
今度1年生になるのに、指しゃぶりがやめられない私。ぜったいやめたいのに…。ある日突然、親指のユビタコがしゃべった!?

Chocolat Book(1) ショコラちゃん ふねに のるなかなかよいと思う みんなの声

Chocolat Book(1) ショコラちゃん ふねに のる 文:中川 ひろたか
絵:はた こうしろう
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2001年12月
ISBN:9784061938229
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,888
みんなの声 総数 54
「Chocolat Book(1) ショコラちゃん ふねに のる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  •  なんでもやってみたいショコラちゃん、今度は船の旅です。

     「もしかしたら豪華客船?」と、期待しましたが、意外と普通のお船のよう。ちょっと残念。

     ところで、大風・大波で、ショコラちゃんも船長さんも係の人も、みんな「あっちにいったり、こっちにきたり」って、かなり大変な揺れですよね〜。ちょっと心配しました。でも、船酔いもなかったみたいでよかった!

     着いたところは中国ですか。新しい髪形とお洋服、似合ってますよ。

    投稿日:2015/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 船にのって〜

    「あっちにいったり、こっちにきたり」の繰り返しが楽しいです。
    ショコラちゃん、おばあちゃんに見送られ、船にのってさぁ、どこへいくのかな?船が揺れてもとってもたのしそうなのが伝わってきます。可愛らしいショコラちゃんのお話は、なんだかほんわか優しい気持ちになれて大好きです♪

    投稿日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい船の旅

     ショコラちゃん、船に乗っておでかけです。船の上から、おばあちゃんに手をふるショコラちゃんがいいですね。
     けむりをあげながら船は、気持ちよさそう。船がゆれたって、ショコラちゃんは楽しそう。
     着いたところは中国でした。お団子ヘアーのショコラちゃんが、かわいなと思いました。

     明るい色で描かれた、元気いっぱいのお話にほっこりしました。
     のんびり船旅、あこがれますね

    投稿日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆらゆら

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳7ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    『あっちに行ったり、こっちに来たり』のフレーズが耳に残る絵本でした。
    船でゆらゆら、楽しい船旅。最後に着いたのは何と中国!なぜ中国!?でしたが、2歳の息子でも読みやすい絵本でした。

    投稿日:2015/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 船旅

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ショコラちゃんの1冊目のお話。
    他のショコラちゃんのお話に比べると、ショコラちゃんがおとなしい印象です。他だとショコラちゃんが自ら運転していたりするものも多いのでちょっとそう思ってしまいました。
    ひとりで船旅って十分すごいんですけどね。

    投稿日:2015/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごっこ遊び

    うちの子は女の子ということもあって、あまり乗り物には興味がなくて。
    なので今まで、乗り物のおもちゃを買ったこともないですし、遊びの中に乗り物が出てきたことはほとんどなかったのです。

    それが!
    この絵本を読んだら、「あっちへ行ったり・・・」のフレーズがおもしろかったようで、何度も何度もそのフレーズを言って、さらにごっこ遊びにも船が出てくるようになりました。
    しばらくは船の遊びがブームの娘なのでした。

    投稿日:2015/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ページをめくる楽しみ

    次から次へとページをめくっていくと思ってもいなかった展開が待っているのでワクワクしながら楽しめてお気に入りです。何が起きるか分からないし、また、有り得ない事でもショコラちゃんの本なら当たり前に起こってしまうのがまた楽しいです。

    投稿日:2015/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわくの船旅

    レビューを書こうと思って、はじめて知りました。
    この絵本がショコラちゃんシリーズの1番目だったんですね!
    その後も長く続く想定だったのでしょうか。ショコラちゃんがなんの説明もなくいきなり中国のサーカスを見に行くという、なんとも絵本ならではの物語。
    急展開だなーと思わずにはいられないのですが、1歳の息子は魚や動物がたくさん出てきて大満足なようでした。
    展開とか放置して楽しめるのが絵本の基本ですよね。

    この絵本は船の絵本というより、やっぱりショコラちゃんの絵本。なんですよね。
    海のだいご味みたいなものよりもショコラちゃんと楽しい海、みたいなかんじで、一般的な船の絵本よりも海をただよう魚がたくさん。
    とにかく楽しい雰囲気がいっぱい。それはショコラちゃんが楽しい女の子だから、というコンセプトに繋がっているように思います。

    船や海が好き、というよりもわくわくしたい!
    みたいな気持ちの子に向いているのかなと思いました。

    うちの子は、多分この絵柄が好きなんじゃないかなーと感じます。

    投稿日:2015/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • この絵本は孫のお気に入りの絵本の1冊です。船が揺れる所で絵本を揺らしながら、そして私も揺れたように動きながら読んで聞かせてあげると、とても嬉しそうに笑いながら聞いてくれます。うちの孫はまだ自分で絵本が読めないのですが、とても楽しそうに、いつまでも絵本を眺めながら楽しんでいてくれます。

    投稿日:2015/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひとりで船の旅!

    一人で豪華客船にのって旅に出るショコラちゃん。いろいろあるものの無事に中国についてサーカスを楽しんで、、、

    自立しているショコラちゃんに驚きますね。

    子供の自立心を養うのによさそうな絵本でした。

    読んでいたら船旅をしたくなりますね。今年の夏は船に乗ろうかな。

    投稿日:2015/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット