しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

さくらいろのランドセルなかなかよいと思う みんなの声

さくらいろのランドセル 作:さえぐさ ひろこ
絵:いしい つとむ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784774610832
評価スコア 3.74
評価ランキング 34,675
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ランドセル選びの時期に

    小学校に入学する子にとってランドセルを買うことってすごい嬉しいこと!
    年長さんくらいになると、仲良しのお友達もできて、
    子どもたち同士でランドセル情報を交換したりする姿がちらほらみられました。
    そんな子どもたちの姿、子供たちのやりとりがお話になったような絵本です♪
    好きな子と同じ色がいい。
    でも…
    絵本の女の子たちの微妙な心境がなんともかわいらしいです。
    ランドセル選びの時期におすすめです。

    今年の入学式の時期に桜もとってもきれいに咲いているのもあり、
    石井さんの描いている風景が現実ともマッチしていて、
    息子は自分の入学式を想像していたのか、
    とってもうれしそうでした。

    投稿日:2008/04/09

    参考になりました
    感謝
    4
  • 約束

    • なつのママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子0歳

    小さい子どもたちのする約束、当人たちにとっては
    どれくらい大事に胸にひめているのでしょう。

    ランドセルの色、親子で悩みに悩んでいたのに、カタログが来たら
    「これがいい」とすんなり決定したのを思い出しながら、
    読みました。

    お友達とランドセルの色を決めあったりこそしませんでしたが、
    似たようなことが時々あります。
    (明日着ていくシャツを決めたり)

    いろんな約束をし、破り破られ、または成就したり
    いろんな経験をして成長してほしいと思いました。

    投稿日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子の友達関係

    この春、一年生になるらんちゃんとさなちゃん。なかよしの二人は、ランドセルもおそろいにしようと約束しました。ランドセルの色は『さくらいろ』にしようって。さなちゃんには、おばあちゃんからランドセルが届きました。ランドセルの色は真っ赤です。

    年長さんくらいの女の子に実際にありがちなストーリーだと思います。
    我が子はさなちゃんタイプ。言いたい事がいえずに悩む性格です。
    女の子はお友だち関係難しいですよね〜

    娘は、こんなランドセルもいいねと、楽しく読めたようです。
    今どきは、いろんな色のランドセルがありますよね。

    投稿日:2013/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ランドセル何色?

    「ランドセル何色?」とは、子供同士で話しています。
    女の子はもちろんですが、男の子もだいぶ種類が豊富になりましたよね。
    ピンク色を「さくらいろ」という表現が、素敵だなと思いました。
    きっと、上品な薄ピンクかなと想像します。

    子供の心の動きが、丁寧に描かれていると思いました。

    さあ、もうすぐ入学式です。
    みんな何色のランドセルなのか、楽しみです。

    投稿日:2012/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • あるよねぇ

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    お友達と「同じ色のランドセルにしようね!」って約束したものの、プレゼントのランドセルを見ると違う色だった。
    ランドセルはとても気に入ったものの約束を破ってしまったという思いに悩み、なかなか言い出せない。
    一方お友達はさらっと「違う色にしちゃった!」なんて言って・・・。
    こういうのって女の子同士の人間関係をよくあらわしていますよね〜。
    似たようなことよくありましたもん。
    形としてはスッキリしないお話だけど、なんだかわかる!
    あるよ、あるある。
    女の子ってあるんだよ〜。
    みきちゃんのタイプとらんちゃんのタイプ、どっちもいますよね!
    私は悩んでなかなか言い出せないみきちゃんタイプでした。
    そして、約束をさらっと破ってさらっと話すらんちゃんタイプの友達がいました(笑)
    今でも親友ですよ☆

    投稿日:2012/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • さなちゃんの心の機微

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    我が家の娘達にランドセルを購入するのはまだまだ先ですが・・・。
    北海道の桜の季節は5月。タイムリーな美しい表紙に、思わず手に取りました。

    おっとりタイプで、思わぬ悩みを抱える事になる「さなちゃん」。
    少し気まぐれにも見える天真爛漫な「らんちゃん」。
    どちらもリアルだな〜と思いました。

    さなちゃんが悩み続ける場面は一緒に苦しくなりますが、
    絵本を通してそういう心の機微を知ることも大切かな、と感じます。
    さなちゃんタイプの子も、らんちゃんタイプの子も、そうでない子も。
    仲の良いお友達と“一緒”は嬉しい。
    でも、終始人に合わせてばかりいたり顔色を窺ったり、
    主体性が失われると苦しい・・・。

    さなちゃんが約束に振り回されて終わり・・・ではなく、
    らんちゃんの「よかったー!」の繰り返しに、
    らんちゃんの優しさや申し訳なさを感じて、一緒にホッとしました。

    投稿日:2011/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おそろい?

    らんちゃんに「桜色のランドセルでおそろいにしよう」と言われたけど、おばあちゃんに赤いランドセルをもらいます。きれいだけど、言い出しにくい、、、悩むさなちゃんに、らんちゃんはあっさり「黄色い方がきれいだから黄色を買ってもらった。ごめんね」と!

    正直、らんちゃんは自分が言いだしっぺなのにこの対応はないなーと思いました。ま、小学入学前後のことだから悪意はないんだけど、、、もしさなちゃんが桜色じゃないのを欲しがってて、らんちゃんと仲良くするために桜色を買っちゃっていたらどうするんだろ?

    さなちゃんも、自分も実はもう買ってもらってしまったと告白します。

    正直に言うのが大事ですよ、と言っているような本ですが、この友達関係、らんちゃんが自由すぎます(笑)こういうこともあるから、友達に誠実すぎても意味ないし、自分も好きなようにしていいんだよ、というメッセージも少し入ってるんでしょうか?

    娘は絵が気に入って読んでもらいたがります。入学直前の子におすすめ。

    投稿日:2011/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後に本当のことが言えて、読後感スッキリ

    • リレカさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、女の子6歳、男の子4歳

    もうすぐ次女が入学なので、ランドセルがタイトルに入っていると手にとってしまいます。
    仲良しのさなちゃんとらんちゃんがさくらいろのランドセルをおそろいで買おうと約束するのですが…結局二人とも違う色になってしまいます。約束も大事だけれど、自分の気持ちに正直になることも必要。
    別の色のランドセルを買ってしまったことをなかなか言い出せない気持ち。やっと言えて、すっきりした表情が素敵です。
    表紙では二人ともさくらいろのランドセルを背負っていて、とても似合ってるんですけどね。

    投稿日:2009/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • おそろいにはならなかったけれど

    ランドセルといえば、昔は、男が黒で、女は赤と当たり前のように決まっていましたが、今は、ほんといろんな色がありますよね。
    そして、表紙には、さくら色のランドセルを背負ったかわいらいい女の子が2人。
    双子かな、と思ったら、この2人、仲良しの友達でした。
    だから、さくら色のおそろいのランドセルにしようねって約束したのに...

    結局はね、2人ともさくらい色のランドセルにはならなかった。
    でも、さくら色にならなかったことで、2人とも相手に悪いなって思って...
    一生懸命考えるんだよね。悪いな、悪いなって。
    そのへんが、とても子どもらしくて、かわいらしい。
    さくら咲く時期に、そして新1年生のお子さんに。
    一緒に春を楽しみたい絵本です。

    投稿日:2009/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな色のランドセル

    なんとも複雑な女の子の心を描いたお話。
    読み終わった後、
    子どものころの女の子同士の世界を
    思い出してせつなくなりました。
    そうやって、切磋琢磨していって
    女子の世界を潜り抜けて
    大人になっていく、女の子諸君。
    でも、そういう時期も必要だと思います。

    それにしても、いろんなランドセルが売っているにもかかわらず、
    やっぱり赤と黒が多いなーと思う今日この頃です。

    投稿日:2009/02/16

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

みんなの声(18人)

絵本の評価(3.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット