ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

密林一きれいなひょうの話自信を持っておすすめしたい みんなの声

密林一きれいなひょうの話 おはなし:工藤 直子
え:和田 誠
出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2018年02月01日
ISBN:9784907613198
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,525
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひょうのはんてんはどこに行ってしまったのでしょう。
    無くなったはんてんを探すひょうの必死さが、ユーモラスではなく、悲壮感に溢れています。
    密林一きれいになったひょうくんですが、これで良かったの?
    本当のはんてんはどこに行ってしまったのでしょう。
    やっぱり本物が気になります。

    投稿日:2019/05/02

    参考になりました
    感謝
    1
  •  この絵本は元々1975年に銀河社というところから刊行されていたようです。
     それを今回(2018年)瑞雲舎が復刊しました。
     おはなしを書いたのが詩人で童話作家の工藤直子さん、絵を描いたのは人気イラストレーターの和田誠さん。
     そんなビッグネームの二人の作品でも埋もれてしまうこともあるのですね。
     しかも、それがつまらない話ならともかく、とっても素敵なおはなしなのに、です。
     なので、今回この絵本を復刊してくれた瑞雲舎には感謝です。

     このおはなしがどれだけ素敵か、これからお話しましょう。
     あるとき、ひょうのからだからきれいな「はんてん」が消えてしまいます。
     残ったのは3まいの「はんてん」。のこりの「はんてん」はどうもひょうのからだから家出をしてしまったようです。
     3まいの「はんてん」を持って、ひょうはさがしにいきます。
     途中でワニとかカエルとかまんとひひに会って、「はんてん」のゆくえを尋ねますが、逆に「はんてん」を気にいられて、とうとう一枚の「はんてん」もなくなってしまいます。
     でも、「はんてん」がちょうちょになりたくて家出したことをつきとめます。
     それでは、もしかしたらちょうちょが「はんてん」になりたいかもしれないと、ちょうちょに「はんてん」になってくれるようにたのみます。
     そして、どうでしょう。
     この絵本のタイトルのできあがりです。
     この時の和田誠さんの絵の、素敵なこと。
     こんなひょうが動物園にいたら、いいでしょうね。

     え? どんなひょうかって。
     それは絵本を開いてのお楽しみ。

    投稿日:2018/08/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大事なものと言ってる割には、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子6歳、男の子4歳、女の子1歳

    意外にやすやすと自分の斑点を相手に渡してしまうひょう。私はちょうちょが昆虫の中で一番苦手ですが、このひょうを見てると、何とも愛らしく憎めない。失ったものの代わりに得るものがあった。相手の為に何かしてあげたくなる本ですね。

    投稿日:2018/03/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自慢の斑点

    つやつや、ぴかぴかの素敵な自慢の斑点が、「はあっくしょん!」と、くしゃみをして目が覚めたら、背中の斑点がなくなっているのに気がつきました。ひょうは、残っているたった3枚の斑点を持って家出した斑点探しに出かけました。途中であった、ワニとかえるとまんとひひに、斑点の行方を尋ねると、大切な斑点が気に入られてあげてしまったひょうでした。まんとひひからたくさんの斑点が空お飛んでいた話を聞いて、ひょうは、ちょうちょに家出した斑点のかわりに、斑点になってもらったお話でした。ちょうちょが、ひょうのからだにとまってくれて斑点になったので密林一の綺麗なひょうになったのです。また、家出されないようにね!

    投稿日:2019/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばも絵もテンポよくきれい

    • うつぼっちさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子9歳、男の子6歳、男の子2歳

    はっくしょんとくしゃみをしたら
    はんてんがどこかへ行ってしまったひょう。
    はんてんを探して歩きます。

    森の動物たち。景色。はんてん。もよう。
    色がとってもきれいな絵で見入ってしまいます。
    お話しも、工藤直子さんならではの日本語のリズムで
    テンポよく進みます。

    読んでいて、子どもも面白いと思いますが
    親も面白かったです。
    アートな感じがしました。

    投稿日:2012/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙もステキ!

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    とても懐かしい絵本です。
    こどものころよく読んでました。

    表紙が黄色に黒のひょう柄で、かわいい。
    題名も・・・かわいい。
    (なぜか漢字なので、子供は読めないのですけど、ね)

    無くなってしまったひょうの斑点を探しに行って
    いろんな動物たちと会い、そして・・・・
    斑点たちはなんと・・ちょうちょになっていた・・!
    という夢のある展開。

    そして発想の転換で、なんと本物のちょうちょに斑点になってもらった
    ひょうは密林一きれいなひょうになりましたとさ・・!

    というストーリー。

    さいごはほんとに密林一ラブリーでキュートなひょうです。
    大好きな一冊にまた出会えて嬉しかったです。

    投稿日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねかしつけ・・?

    • ぴちこんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、男の子2歳

    いつも行く子ども図書館で折り紙でちょうちょを作って壁に貼ってあるひょうの体に貼り付けるという企画でこの本をしりました。
    個人的に好きな和田さんの絵だというのもうれしかったです。
    子どもたちが自分で持ってくることは少ないけど、なぜか眠くてぐずっているときにひざに座らせて読んであげると終わる頃には眠っていることが多いです。
    言葉、会話のリズムが眠りにいいのだろうか?
    それに気付いてからは眠そうなときの定番になりました。

    投稿日:2009/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • きれいなはんてん!

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    眠っている間に「はんてん」がなくなった、ひょうのかわいさに
    まずは引き込まれました。
    その「はんてん」が3まいだけ残っていることに笑い、
    探しに行って、見つかるどころか減っていくことに、また笑いました。
    しかも、あーらら、なんて他人事のように考えているのがおかしい。

    最後は、本当に密林一きれいなひょうになって、思わずにっこり。

    工藤直子さんの美しいすっきりとした文章が、和田誠さんの
    かわいい絵と重なって、とっても素敵な絵本でした。

    投稿日:2008/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • そうだソーダ
    そうだソーダ
     出版社:くもん出版
    ぞうのソーダやさんには不思議でおかしいソーダがたくさんあるソーダ!? 楽しい言葉あそび絵本!
  • 君だけのシネマ
    君だけのシネマ
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    第48回 新潟県課題図書感想文コンクール 課題図書(小学校高学年の部)に選定されました。


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット