新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • 全ページ

よかったねネッドくんなかなかよいと思う みんなの声

よかったねネッドくん 作・絵:レミー・シャーリップ
訳:やぎた よしこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年11月
ISBN:9784032014303
評価スコア 4.75
評価ランキング 739
みんなの声 総数 145
「よかったねネッドくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ハラハラドキドキ

    ネッドくんという少年がパーティに招待されるのですが、
    どこにでもいてそうな容姿の少年が思いがけない沢山のピンチに合うものだから
    大人も子供も夢中になってしまいます。

    恐ろしいピンチに直面しているのに涼しいお顔で回避し、
    全く先が読めなくて面白いお話でした。

    投稿日:2018/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • なにが幸いするかはわからない

    ネッドくんが、招待状を受け取って、出かけるお話ですが、
    ページごとに、よかったね と、でも、たいへん!が繰り返されています。
    一緒に英語も掲載されています。
    原題は、Fortunatery  FortunateryとUn fortunatryが 繰り返されています。
    たいへんな冒険の末、ラッキーにも自分のパーティ会場に到着と言うお話でした。

    投稿日:2017/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図書館の大きい絵本を読み聞かせに使ったら子どもたちが集中して聞いてくれたので知り合いの子どもにプレゼントしましたが、プレゼントした絵本が普通の大きさだったせいか、私がその子に読み聞かせするまで開いてもいませんでした。表紙だけ見たら確かに面白そうには見えないので親の読み聞かせ意欲をそそらないのかもしれません。ひとたびページを開くとネッド君に運のよいことと悪いことが交互に起こる展開が、延々と続くコントのようで楽しいです。

    投稿日:2017/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運、不運の繰り返しが奇想天外!

    絵本ナビで知って大勢の方がレビューを書かれているので
    興味を持ちました。
    翻訳物であることと、絵の雰囲気は
    私の選ぶタイプではなかったのですが、
    意外性が私の絵本のイメージを広げました。
    明るい色使いが 運のいいお話だと思ったら
    次は暗い色使いでまさかの不運な出来事。
    明暗と言葉にリズムがあり、変化が交互に出てきて
    どうなるの??えっ!!
    そんな繰り返しで 結局オチはあるのです。
    爆発とかは怖いし 笑えないことなので
    どう受け止めていいのか、
    そんな気はします。
    人生 運のいいことは喜び、
    運の悪いことにも負けないで
    前に進むこと、私はそんなふうに受け止めました。

    投稿日:2016/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 予想外の展開

    びっくりパーティに招待されたネッドくんが会場に向かうまでに起きるハプニングが予想外すぎて楽しいです。
    モノクロとカラーのページで交互にたいへん!とよかった!が繰り返されて次は何が起こるの?と大人も子供も楽しめました。
    イラストは正直あまり好みの絵柄ではありませんでしたが、評判を信じてよんでみて正解でした!

    投稿日:2015/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • けっこううけた

    • さわかママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子4歳、男の子1歳

    よかったことと、困ったことが交互に繰り返されていきます。
    そのテンポがけっこううけてるみたいなのですが、「爆発ってなあに?」という質問には言葉が詰まってしまいました。娘の分かる言葉でというか経験でどう説明すればいいのか。。。でも爆発の絵を見て「爆発って面白いよね!」と自分なりに解釈しているみたいです。。。決して面白いものではないんだけどな(汗)

    投稿日:2013/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次から次へと災難が襲いかかるネッドくんですが、かなりの幸運で乗り越えていきます。そのかけあいがリズミカルでとても楽しい絵本でした。え〜!!というようなことばかり起きますが、そこが楽しいらしく子どもはゲラゲラ笑っていました。そしてネッドくんすごい!!とすっかりネッドくんファンに…3歳の子でも楽しめる本でした!

    投稿日:2013/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピンチの後に、一安心

    「たいへん!」の大ピンチの後には、「「よかった!」の一安心。
    この繰り返しが、面白いですね。
    ピンチの場面と安心の場面では、白黒とカラーというように、絵も色分けされていて、視覚的にも場面の変化が伝わりやすかったです。

    投稿日:2013/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年長さんに読みました

    息子にこの絵本は合っている!と思い、年長さんのお兄ちゃんに読みました。
    最初に読んだときは、パーティーのことがよくわかっていなかったのですが、2回3回と繰り返すと、少しずつお話の流れがわかってきて、繰り返しの言い回しもわかるようになり「よかった、○○で」というフレーズを口にするようになりました。

    サメがでてきたときなどは大笑い!わかりやすかったです。
    つるはしでトンネルを掘るとき、最初は「?」と思ったようですが、穴の中でギュウギュウになっているトラを見て
    トラがトンネルの中につまっており、先に進めない様子もわかったので、絵の力がすごいなと思いました。

    この絵本を1回読むと「もう1回読んで!」と言われます。リズムがいいのと、たびたびおこるラッキーが楽しいようです。

    息子が年少さんの時に読んだときは、イマイチピンときていなかったので、年長くらいからの方がこの絵本の面白さがよくわかるかな?と思いました。
    乗り物も出てくるので、男の子におすすめです。

    投稿日:2012/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネッドくん、幸か不幸か?

    • おうさまさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、

    ネッドくん、よかった!と、たいへん!を行ったり来たり。
    次々と展開して行くのですが、よかったの時と、たいへんな時がカラーとモノクロであらわしていて、非常にわかりやすいです。
    ネッドくんはよかった!のか、たいへん!なのか最後までひやひや。
    よかったね、で終わるとやっぱりほっとしますね。
    絵も少しおしゃれなかんじに感じるところもありました。

    投稿日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット