あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」

ねぎぼうずのあさたろう その1 とうげのまちぶせふつうだと思う みんなの声

ねぎぼうずのあさたろう その1 とうげのまちぶせ 作・絵:飯野 和好
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年11月
ISBN:9784834016345
評価スコア 4.37
評価ランキング 11,127
みんなの声 総数 74
「ねぎぼうずのあさたろう その1 とうげのまちぶせ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絶体絶命

    ねぎぼうずのあさたろうのお話です。

    絶体絶命に合うあさたろうのハラハラ・ドキドキがたまらない絵本だと思いました。

    3歳児クラスで読み聞かせをしましたが、いまいち反応が薄かった絵本です。
    ただ「おっかさん」という言葉は気に入ったようです(笑)
    言葉自体が独特な部分があるので、難しいのかもしれません・・・。
    もう少し大きい年齢の子ども達にオススメの一冊です☆

    投稿日:2009/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時代劇が好きな子にはいいかも

    息子が幼稚園から借りてきたので読んでみました。

    息子は「ねぎぼうず」を知らないというので、
    ねぎぼうずの説明から入って、そこから読んでみたのですが、
    浪曲節で読まなくてはいけないらしいのですが、
    読み方がわからなくて普通に読みました。

    言葉使いが時代劇風で、なんとなく節があり、
    読んでいるうちにいつの間にか時代劇のナレーションのように
    節を付けて読んでいた自分に気付いたのには、個人的に笑えました。

    息子は時代劇を見たことがなかったということもあってか、
    あまり反応することなく読み終えてしまいました。
    絵のタッチも独特で、大人の自分が見てもあまりかわいらしい
    絵ではなかったので、そういう点でもあまり感情移入出来なかったかな。

    けれど、あさたろうの旅の続きが気になるので、
    「その2」も読んでみようと思います。

    投稿日:2007/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かゆい〜〜〜

    • 千日紅さん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子1歳

    ねぎぼうずのねぎたろうの必殺技は、体から噴出すねぎじる。
    か、かゆい〜〜〜。
    こりゃ、たまらん。
    と、絵を見ているだけで、読んでいるほうまで身をくねらせてしまいそうだというのに、ねぎじるだけではびくともしない追っ手が!!あさたろう、あやうし。

    必殺技が炸裂するシーンは、みんな、とっても痒そうです。
    あー、見ているほうまで、やられそう!?

    投稿日:2007/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 浪曲節風に読むんだって!

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子2歳

    文章が古めかしく「二代 広沢虎造風浪曲節で読む」と注がついているけれど…
    一体どんな感じで読めばいいのだろう???と思いながら普通に読んでいた
    この本のビデオ版(全3巻)が出ているので図書館などで借りて観ると参考になる
    本のほうは全4巻

    しいの実のおようちゃんがいじめられているところを あさたろうが助けるところから始まる話
    あさたろうの攻撃方法が(くるくる回って)「ねぎ汁」を出すのがユニーク
    その仕返しを避けるために旅に出る(話は2巻以降に続く)

    投稿日:2005/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時代劇

    • モリヘイさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    評価を普通にしたのは この本がかなり個性的で好きな人と嫌いな人に分かれると思ったからです。でも 面白いですよ。きっかけは子供のお遊戯会。年長さんがこれを劇にして舞台で披露しました。独特の語り口に 大人は爆笑。子供は独特のリズムを楽しんでいました。大人も誰かに上手に呼んでもらったら楽しいと思います。

    投稿日:2005/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット