うさちゃん たいへんふつうだと思う みんなの声

うさちゃん たいへん 作・絵:リロ・フロム
訳:いいよし みつお
出版社:篠崎書林
税込価格:\1,282
発行日:1985年
ISBN:9784593502004
評価スコア 3.33
評価ランキング 49,730
みんなの声 総数 2
「うさちゃん たいへん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 軽快はお話

    • ちびびさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子3歳

    うさちゃんが一人で散歩にいき、
    川に落ちて(と、いってもそんなにかわいそうな展開ではなく・・・)
    あがってくるまでのちょっとした冒険のお話。
    細かな線や点で描かれた繊細な絵に温かみがあります。
    最後に「うさぎのうた」としてストーリーと同じ歌詞と
    楽譜がついています。
    軽快な進みだな〜と思いながら読んでいけたのは
    あ〜、歌詞だからなのかな、と納得でした。
    お話自体は短く、3歳をまわった息子はちょっと物足りないようでしたが、歌とあわせたらとても喜びました。

    投稿日:2007/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか


松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット