新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

土の中からでてきたよ自信を持っておすすめしたい みんなの声

土の中からでてきたよ 写真:小川 忠博
出版社:平凡社
税込価格:\1,760
発行日:2004年
ISBN:9784582832235
評価スコア 4.4
評価ランキング 12,919
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 土偶、土器、石器、糞石まで..
    写真がキレイで説明もわかりやすいので、5歳の子供も興味を持って真剣に読んでいました
    昔学校で習って知っていることも、キレイな写真と共に改めて見るとこんなに面白かったのかと改めて発見でした

    投稿日:2023/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • まだちょっと早すぎた・・・

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子4歳

    4歳の娘、8歳の息子と読みました。

    どちらにもまだちょっと難しい本ではありましたが、
    アクセサリー好きの娘は、
    動物の骨や歯が縄文人のアクセサリーになっていたことに
    興味を抱いたようでした。

    8歳の息子は、もっぱら、
    「わーこれオチンチン?」
    「これおっぱい???」

    ・・・
    なんか、もっと古代のロマンに夢を感じて欲しい。

    ちょっと高望みすぎたかな。
    いつかまた一緒に読みたい一冊です。

    投稿日:2015/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大昔の人々の息吹

    • ちうやかなさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子13歳、男の子10歳

    去年のクリスマスに上の子へ。
    絵本ですが、本物の考古学の本です。
    すべての土器がどこから出土してるのかも
    明記されています。
    文章は歌うようにリズムよく、ユーモラス。
    魚の骨が入っている糞石(人間か犬?)や、
    様々な表情の土器たち・・・
    1ページ目の「足形の土版」は、
    亡くした子の形見に親が作って
    持っていたものらしいということです。
    大昔の人々の喜怒哀楽や、
    生活の息吹が聞こえてきそうな写真絵本です。

    投稿日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット