あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし

もりのひなまつり」 じいじ・ばあばの声

もりのひなまつり 作・絵:こいで やすこ
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2000年02月
ISBN:9784834016543
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,395
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ねずみばあさん、大活躍

    のねずみこどもかいからのお願いで、ねずみばあさんとお雛様の
    一行が、もりへ出かけると言うおはなしでした。
    もりのひなまつりは、はなやかでとても楽しそうでした。
    のねずみたちより、おひなさまたちの方が少し大きいかなと思うくらいですから、あでやかさに目を奪われるのも、もっともだと思います。
    ねずみばあさんの働きで、元の美しいおひなさまたちに戻れてよかったですね。
    なにより、子供たちには、わすれられないプレゼントになったことでしょう。

    投稿日:2018/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • お雛様

    お雛祭りに読みたい絵本です。すましたお顔のお雛様が、森ののねずみ子供会のお雛祭りに登場します。豪華絢爛のお雛様たちが、のねずみさんたちと一日楽しく過ごします。とっても心が躍り読んでいても楽しくなります。「のねずみの子供たちが元気に育つよう、森の動物たちが幸せに育つようにお雛様がお祝いしてくださった」ことが、思いやりのある伝統ある日本の行事に感動しました。7段飾りの「ゆうことじゅうこ」のお雛様が、森の動物たちの役にたってよかったと思いました。絵を見ているだけでも嬉しくなります。

    投稿日:2009/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(79人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット