虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…

もりのひなまつりなかなかよいと思う みんなの声

もりのひなまつり 作・絵:こいで やすこ
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2000年02月
ISBN:9784834016543
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,432
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 5歳の息子達と読みました。もうすぐひなまつりということであちこちでお雛様を見かけるらしく、こども達がお雛様に興味を示しているのでよみました。読んだこども達の感想は「お雛様って動けるの?」という質問です。なんと答えたら良いのやら、答えに困ってしまいましたが。それくらいおはなしに引き込まれたのでしょうね。お雛様たちがネズミ達に車に乗せてもらっているのにひとり、仕丁だけネズミに引っ張られて走ってる場面でこども達は大笑いしてました。

    投稿日:2014/02/27

    参考になりました
    感謝
    2
  • そろそろ時期なので

    そろそろお雛様の時期なので、読んでみました。
    絵がいいですね。
    お雛様のお顔も、衣装も、正統派の純和風という雰囲気です。
    おしとやかな外見ながら、森へ出かけていったりするので、面白かったです。
    最後、ひな壇に飾られたお雛様は、豪華です。
    七段飾りなんて、幼稚園かお店でしか見ていないので、本当に豪華だと思いました。
    なかなか家庭では難しいのですが、憧れますね。

    ところで、この絵本では姉妹で一つのお雛様の様子です。
    地域によっては、女の子一人ずつに、それぞれのお雛様という場合もあるのですが、姉妹共用もいいですね。

    投稿日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    2
  • ステキなお話でした

    小さなのねずみとひな人形の

    お話です。

    大きさはちょうど同じくらい

    どちらも小さかったです。

    こいでさんがかいたねずみの絵が

    もともと好きなので、かわいかったです。

    ひなまつりにひな人形自らが

    出向くところがおもしろかったです。

    投稿日:2017/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雛人形の冒険にわくわく

    ひなまつりの本を探していて、見つけた一冊です。
    2歳3ヶ月の息子にはまだ早いか?と思いつつ読みましたが、最後までおとなしく聞いてくれました。
    動物たちが出てくるのと、雛人形たちが話をしたり動いたりするので楽しめたようです。
    中でも、ねずみのおばあちゃんの元へ届いた手紙は、語尾が「チュー」とネズミ語になっていてケラケラ笑っていました。
    後日、本物のひな人形を見たとき、こんにちは、さようなら、と挨拶していたのがおもしろかったです。
    3歳になったら、もう一度読んであげたいです。

    投稿日:2016/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみのこどもたちのために

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    人間の蔵の中に住むねずみおばあちゃんのもとにねずみのこどもたちのためにおひなさまを貸してくれと手紙が来ます。
    おひなさまたち自身も希望しているのですが、人間の女の子の大事なおひなさまを勝手にもりに持ち出すのはちょっとまずいのでは…と思いました。
    やはり、おひなさまたちは汚れてしまうのですがねずみおばあちゃんが見事に解決してくれます!すごいな。
    ねずみのこどもたちもおひなさまたちもみんなが楽しそうでしたし、結果的には良かったのかな。
    「○○のおひなさまもこっそりもりへ行っていたらどうする?」と聞いたら、「貸してあげるよ」と答えてくれました。そうね、おひなまつりはみんなが楽しまないとね!

    投稿日:2015/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみさんもひなまつり♪

    この絵本のひなまつりは、森でおこなわれる、
    ねずみさんたちのひなまつりです!!
    おひなさまたちが自分で動いて、もりのひなまつり
    に向かいます♪
    楽しいおどりが繰り広げられていて、見ていて、
    わくわくしました!!
    箱の中で、一年間眠っていると思っていたおひなさま
    たちが、実はこんな行動をとっていたら・・・、と
    考えると、なんだかとっても楽しくなりました♪

    投稿日:2014/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひなまつり会に…

    とても優しい語り口調で、穏やかなお話です。
    ひなまつり会で以前読んだときには、みんな真剣な表情で聞いていました。
    野ねずみ子ども会からの手紙には、語尾に「でちゅ〜」とあり、私が「でちゅ」というたびに笑いが起こるので、少し恥ずかしかったですが、大好評な絵本でした。

    投稿日:2013/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっぴりハラハラ!!

    息子にも女の子の行事を知ってほしいと思い手に取りました。
    数あるお雛様絵本の中でも、優しい絵と、ほっこりするような文に惹かれました。
    一年に一度ですが、ママになってもお雛様を飾るのを楽しみにしていますが、お雛様も箱から出される日を待ちわびているのだということを、この絵本を通して子供に限らず大人も教えられる絵本だと思いました。

    投稿日:2013/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルさがいい

    うちには息子しかいないのですが、息子が保育園でひな祭りを経験してからというもの、毎日のようにひな祭りの歌を歌って、お内裏様とおひな様について説明してくれるので、そんなに好きなら、と探して借りてきました。

    この絵本は、ひな人形が蔵にしまわれていることや、それを準備することなどが描かれていて、実際にひな人形を飾り付けるお宅では実感を持って読めるだろうなと想像しました。

    ねずみとひな人形の楽しい交流の話でしたが、息子には少し文章が多すぎたようで、一緒に借りてきた『のはらのひなまつり』の方が好みのようでした。

    投稿日:2011/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雛人形ってなんだろう

    もうすぐ二歳になる子供へ。
    男の子なので雛人形がありません。
    どうにかして、おひなさま、を伝えたくて
    図書館で借りてみました。

    文章は長いのですが、絵を見たりして
    だんだんとお雛さまの楽しさがわかってきていました。
    その後、町内での雛人形飾りのイベントにて
    ホンモノを見ると、あれだーっと分かったみたいで
    指を指しながらアピールしてくれました。

    来年はもっと一緒に楽しめそうです。

    投稿日:2011/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本レビュー大賞、結果発表です!

みんなの声(79人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット