しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

きんいろのときふつうだと思う みんなの声

きんいろのとき 作:アルビン・トレッセルト
絵:ロジャー・デュボアザン
訳:江國 香織
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年
ISBN:9784593503957
評価スコア 4.15
評価ランキング 21,222
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 文章が長いです

    秋の実りや、色彩の美しさが非常によく分かるのですが、、、、、なにしろ文章が長いし、難しい。鳥の名前や植物の名前も長いので(しかも子供があまり知らないもの)、読んでいて親もちょっと大変なのですが、4歳だとなんだかよく分からないかもしれないなと思いながら読みました。あまり反応はなかったですが、ハロウィンや感謝祭のところでは反応がありました。もう少し育ってからのほうがいいかもしれません。

    投稿日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一篇の詩のよう

    4歳になったばかりの子供に読み聞かせました。。。が、まだ早かったようです。
    とりあえず最後まで聞いてはいましたが、表情から???があふれていました。
    「ちょっと、難しかったかな?」と聞くと「難しかった。(もう)いい。」と。
    (このため、☆の数は3つとしました)

    作品自体は、とても雰囲気にある絵本でした。
    見開き左に絵、右に文章という構成で、絵はページごとに背景の色が異なり、その背景色が何だかとても印象に残りました。
    また、文章は詩を思わせるリズムのある文章で、晩夏〜感謝祭までの季節の移り変わりを、丁寧に表現しています。絵の雰囲気ともとてもあっていました。
    ただ、この文章と絵柄を楽しめるのは、小学生〜かも知れません。
    特に、農作業や外国の風習にまだ触れたことのない、小さな子には今ひとつピンとこなかったようです。

    投稿日:2010/10/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット