新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

かしこいビル」 ママの声

かしこいビル 作:ウィリアム・ニコルソン
絵:ウィリアム・ニコルソン
訳:松岡 享子 吉田 新一
出版社:ペンギン社
本体価格:\1,000+税
発行日:1982年
ISBN:9784892740213
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,938
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • ぜひみんなに知られてほしい

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    持ち主に置いていかれたおもちゃのビルが、必死に持ち主を追いかけるお話です。
    ビルの懸命さに心打たれたり、ちょっと笑ってしまったり。
    絵は古いですが、魅力はたっぷりです。一度、読んでみる価値ありの本だと思います。いいものはいいですね。

    投稿日:2017/04/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 置いていかれたビルが、走る!走る!!

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    メリーは、おばさんの家に泊まりに行くため、トランクにおもちゃを詰め込みます。
    でも、詰め過ぎで試行錯誤するうち、大切な兵隊の人形・ビルを入れ忘れてしまい・・・。

    よく名作として紹介されており、もう少し長くて固いお話かと思っていましたが
    むしろ文章は短く、走るビルの疾走感あふれる、ユーモラスなお話で
    息子も「結構面白いじゃん。もう1回!」

    私も「かしこいビル」がいちいち可笑しかったです。
    兵隊なのに、泣きすぎでしょう!
    シンバルを手にはめたまま、汽車よりも速く走っちゃうの?
    急いでいたのに、花束を用意していたなんて、紳士すぎるでしょう!

    素朴な手書きの文字と独特な絵は手作り感がいっぱいで
    作者の娘さんへの愛情が伝わってくる気がします。
    3歳くらいのお子さんから、園児さんにおすすめです。

    投稿日:2012/01/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 朝の絵本にぜひおすすめです。

    軽快なテンポの、スピード感のある、ストーリーがどんどん展開していく絵本です。

    朝起きた時に読むのがおすすめです。

    このテンポのよさ、展開のはやさ、ストーリーの意外性のおもしろさに、眠い目も自然とさめて、元気になりますよ。

    子供を早く起こしたい時、まだ寝ている子に「ごほん読もうか」と声をかけ、それからこの絵本を読むと結構すぐ起きるので、こんなふうに子供を起こしたい時に読んだりもしています。

    意外なストーリー展開と、最後のページがいかにもこれかあ何か始まるよ、と暗示しているかのような絵なのが魅力的です。

    投稿日:2007/12/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • ビルはやっぱり賢いですね!

    • かあぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    おばさんから「遊びにいらっしゃい」と招待の手紙をもらったメリー。早速、トランクに持って行くものを詰め始めます。お人形のスーザンや手袋や靴と一緒に、ビルも連れて行かなきゃ・・・。ビルは近衛兵の人形です。けれどメリーは、何度も詰め直しているうちにビルを入れ忘れてしまったのです。
    とても素朴な感じのする、お話しと絵です。どのお子さんにもお気に入りのおもちゃや洋服などがあるでしょうから、メリーがいろいろ考えて荷物を詰めるところでは、きっとメリーと同じ気持ちになれるでしょう。
    ただ、文章は活字ではなく手書きの文字で書かれているので好き嫌いがあるかもしれませんね。私は、こういうのもいいなぁと思うのですが・・・。

    投稿日:2002/09/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 笑いが出てきました

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子4歳

    以前読んだのですが、
    すっかり内容を忘れたので
    よく本でお薦めされていて気になったので
    また子どもに読みました。

    子どもも読んだことを忘れていましたが、
    この短くもテンポのいい話に
    特に最後はよかったというより、
    なんだこの話はと、笑いが出てきました。

    子どものお出かけの準備では
    よく見慣れた光景で展開は読めるのですが、
    でも、そこから、ビルが涙を流し、
    全速力で追いかけるなんて、
    もう痛快で、最高です。

    投稿日:2019/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 味がある

    絵、文章、字体。全てに時代を感じる、味わいのある絵本です。
    ビルが忘れられてしまった時の衝撃と悲しみ、その後全力疾走で追いかけるビルのスピード感が伝わってきて、まるで映像を見ているような気分になりました。

    投稿日:2016/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • かしこい!

    おばさんの家に行くのに、いろいろと必要なものがある。けがわのついたてぶくろや、ふえや、くつやティーポット、それからもちろんかしこいビル。
    なんと!かしこいビルはあれこれやっているうちにいれわすれてしまうのです。ビルは泣きに泣きます。涙が水たまりになるくらいに。
    ビルがすごいのは、諦めずにおきあがって、はしって、はしって、とうとうドーバーえきでメリーに追いつくのです。かしこいビル!

    投稿日:2016/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 凄いぞ!

    お出かけするメリーにうっかり置いていかれてしまった人形のビル。
    なんと、走って走って駅まで追いついて無事にメリーのもとにたどり着いちゃうんです!
    すっごい!!この展開に興奮しました!
    シンプルさの中に凄い躍動感があって、目が離せなくなりました。

    投稿日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ずっと読んでみたかった絵本。

    帰省中の主人の実家の家にあったので,親の私が読んでみました。
    実はこの絵本,私がずっと読んでみたいと気になっていた絵本でした。
    お話は実にシンプル。だけど夢がある内容でした。
    イラストがとても味わいがありよかったです!
    ただ,我が家の5歳幼稚園年中さんの娘は表紙を見ただけで興味ない様子で開きませんでした。。。なので我が家は☆4にしますね。。

    投稿日:2015/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて読みました

    名作と知っていましたがなかなか読む機会が無く図書館で見つけて読んでみると、、、お話も短くて読みやすいです!リズムよく駆け走るビルの姿が面白いし、こんなにもわくわくするお話だったのかとおもいました。もっと長くて難しい感じかなと思っていたけれど。これなら2歳の次男もお気に入りで読んでいます。

    投稿日:2015/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(50人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット