新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

かしこいビル」 パパの声

かしこいビル 作:ウィリアム・ニコルソン
絵:ウィリアム・ニコルソン
訳:松岡 享子 吉田 新一
出版社:ペンギン社
本体価格:\1,000+税
発行日:1982年
ISBN:9784892740213
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,938
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 古典的な良書

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    ウィリアム・ニコルソンの1926年の作品。
    彼は、実娘のメリーのためにこの作品と、「ふたごの海賊」の2作を描いています。
    特に、この作品は、イギリスの絵本史上、歴史的価値ある作品として位置付けられているとのこと。

    表紙を見て、バートンの作品かなと思って手に取ったのですが、確かに、この作風は多くの絵本作家に影響を与えたのは間違いないでしょう。
    既に、一世紀も前の作品となろうというのに、決して色褪せたものではありません。

    物語は、主人公のエミリーが、おばさんから招待の手紙を貰うシーンから始まります。
    それからが大変。
    持っていく荷物を纏めるのですが、あれやこれやで、トランクに収まりきりません。
    こうした行動って、子供にはありますよね。
    特に良いのは、登場するおもちゃのリアリティ。
    メリーが所有していた実物を描いたとのことなので納得です。
    そこで登場するのが、近衛兵の人形のビル。
    トランクに入れ忘れられてしまい、泣き伏してしまうのです。

    それからのスピード感のある展開が、この絵本の一番の見所でしょう。
    擬人化した人形と人間とのやり取りには、やはり惹きつけられてしまいました。
    人形と人形の関係を、実に丁寧に描いているのに好感が持てます。

    古典作品で、良い味わいを醸し出している作品です。
    絵本を考える上でも、貴重な一冊と言えそうです。

    投稿日:2010/10/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • いろんな発見が

    お話会で読んでいただいて気に入って、
    しばらくしてから購入した本です。

    おばさんのウチに招待されて、
    メリーがおばさんの家に向かうのですが、
    大切な「ビル」をおき忘れてしまいます。
    「ビル」はメリーを一生懸命追いかけて・・・

    「ビル」とは手にシンバルをもったおもちゃの兵隊。
    こんな単純なストリーですが、
    細かい絵の書き込みが気に入っています。
    ビル以外にも色々なおもちゃ、道具たちが出てきますが、
    その微妙な「擬人化」が面白いんです。
    たとえば、「あしげのアップル」という馬の引き車。
    5ページでは普通に4本足を台につけているのですが、
    23ページでビルがメリーに追い付いてトランクの上で
    花束をもらっている場面では、あしげのアップルも前足を
    挙げて歓声を上げている様子がかかれています。

    表3(裏表紙の中側)ではあしげのアップルの後に
    小包のような物がおいてあります。
    よくみると「クレバービル フォー メリー」
    と書かれています。
    クレーバービルとはもちろんこの本のタイトル。
    メリーとはこの本の主人公の女の子の名前。
    そして作者の娘さんの名前でもあるんです。
    自分の書いた絵本を娘にささげているんですね。
    ん〜 かっこいい。

    登場するおもちゃとかは自分の娘さんのもちもの
    そのものなのかも知れません。
    メリーの行動もなんかリアルです。
    これからお出かけするって言う時になって
    訳のわからないおもちゃを引っ張り出してきて、
    「これもっていきたい」とか言いだす子供。
    メリーの荷造りもまさにそんな感じ。
    お人形はわかるけど、ふえやティーポットは要らないよな〜

    解説にもいろいろ書かれているので、
    解説を読んでまたページを行ったりきたりも面白いと思います。

    投稿日:2006/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(50人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット