新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

かしこいビルなかなかよいと思う みんなの声

かしこいビル 作:ウィリアム・ニコルソン
絵:ウィリアム・ニコルソン
訳:松岡 享子 吉田 新一
出版社:ペンギン社
本体価格:\1,000+税
発行日:1982年
ISBN:9784892740213
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,935
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 古典的な良書

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    ウィリアム・ニコルソンの1926年の作品。
    彼は、実娘のメリーのためにこの作品と、「ふたごの海賊」の2作を描いています。
    特に、この作品は、イギリスの絵本史上、歴史的価値ある作品として位置付けられているとのこと。

    表紙を見て、バートンの作品かなと思って手に取ったのですが、確かに、この作風は多くの絵本作家に影響を与えたのは間違いないでしょう。
    既に、一世紀も前の作品となろうというのに、決して色褪せたものではありません。

    物語は、主人公のエミリーが、おばさんから招待の手紙を貰うシーンから始まります。
    それからが大変。
    持っていく荷物を纏めるのですが、あれやこれやで、トランクに収まりきりません。
    こうした行動って、子供にはありますよね。
    特に良いのは、登場するおもちゃのリアリティ。
    メリーが所有していた実物を描いたとのことなので納得です。
    そこで登場するのが、近衛兵の人形のビル。
    トランクに入れ忘れられてしまい、泣き伏してしまうのです。

    それからのスピード感のある展開が、この絵本の一番の見所でしょう。
    擬人化した人形と人間とのやり取りには、やはり惹きつけられてしまいました。
    人形と人形の関係を、実に丁寧に描いているのに好感が持てます。

    古典作品で、良い味わいを醸し出している作品です。
    絵本を考える上でも、貴重な一冊と言えそうです。

    投稿日:2010/10/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • 置いていかれたビルが、走る!走る!!

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    メリーは、おばさんの家に泊まりに行くため、トランクにおもちゃを詰め込みます。
    でも、詰め過ぎで試行錯誤するうち、大切な兵隊の人形・ビルを入れ忘れてしまい・・・。

    よく名作として紹介されており、もう少し長くて固いお話かと思っていましたが
    むしろ文章は短く、走るビルの疾走感あふれる、ユーモラスなお話で
    息子も「結構面白いじゃん。もう1回!」

    私も「かしこいビル」がいちいち可笑しかったです。
    兵隊なのに、泣きすぎでしょう!
    シンバルを手にはめたまま、汽車よりも速く走っちゃうの?
    急いでいたのに、花束を用意していたなんて、紳士すぎるでしょう!

    素朴な手書きの文字と独特な絵は手作り感がいっぱいで
    作者の娘さんへの愛情が伝わってくる気がします。
    3歳くらいのお子さんから、園児さんにおすすめです。

    投稿日:2012/01/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 朝の絵本にぜひおすすめです。

    軽快なテンポの、スピード感のある、ストーリーがどんどん展開していく絵本です。

    朝起きた時に読むのがおすすめです。

    このテンポのよさ、展開のはやさ、ストーリーの意外性のおもしろさに、眠い目も自然とさめて、元気になりますよ。

    子供を早く起こしたい時、まだ寝ている子に「ごほん読もうか」と声をかけ、それからこの絵本を読むと結構すぐ起きるので、こんなふうに子供を起こしたい時に読んだりもしています。

    意外なストーリー展開と、最後のページがいかにもこれかあ何か始まるよ、と暗示しているかのような絵なのが魅力的です。

    投稿日:2007/12/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • ビルはやっぱり賢いですね!

    • かあぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    おばさんから「遊びにいらっしゃい」と招待の手紙をもらったメリー。早速、トランクに持って行くものを詰め始めます。お人形のスーザンや手袋や靴と一緒に、ビルも連れて行かなきゃ・・・。ビルは近衛兵の人形です。けれどメリーは、何度も詰め直しているうちにビルを入れ忘れてしまったのです。
    とても素朴な感じのする、お話しと絵です。どのお子さんにもお気に入りのおもちゃや洋服などがあるでしょうから、メリーがいろいろ考えて荷物を詰めるところでは、きっとメリーと同じ気持ちになれるでしょう。
    ただ、文章は活字ではなく手書きの文字で書かれているので好き嫌いがあるかもしれませんね。私は、こういうのもいいなぁと思うのですが・・・。

    投稿日:2002/09/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • おばあさんからの手紙 
    メリーはちゃんと お返事しています

    そして ウキウキしてる様子が すごくかわいい
    おとうさんからもらった カバンに おもちゃを詰めている姿

    そして なんと! なんと!  大事な ビルをわすれたんです

    兵隊のビルは 涙流してる
    そして 汽車を追っかけるという ドラマチックな  
    ハラハラ ドキドキ感 

    かしこい ビルに 花束のプレゼント

    女の子の 気持ちがかわいい!

    おばあちゃんに会った姿も想像して 楽しんでいます

    投稿日:2019/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 味がある

    絵、文章、字体。全てに時代を感じる、味わいのある絵本です。
    ビルが忘れられてしまった時の衝撃と悲しみ、その後全力疾走で追いかけるビルのスピード感が伝わってきて、まるで映像を見ているような気分になりました。

    投稿日:2016/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • かしこい!

    おばさんの家に行くのに、いろいろと必要なものがある。けがわのついたてぶくろや、ふえや、くつやティーポット、それからもちろんかしこいビル。
    なんと!かしこいビルはあれこれやっているうちにいれわすれてしまうのです。ビルは泣きに泣きます。涙が水たまりになるくらいに。
    ビルがすごいのは、諦めずにおきあがって、はしって、はしって、とうとうドーバーえきでメリーに追いつくのです。かしこいビル!

    投稿日:2016/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ずっと読んでみたかった絵本。

    帰省中の主人の実家の家にあったので,親の私が読んでみました。
    実はこの絵本,私がずっと読んでみたいと気になっていた絵本でした。
    お話は実にシンプル。だけど夢がある内容でした。
    イラストがとても味わいがありよかったです!
    ただ,我が家の5歳幼稚園年中さんの娘は表紙を見ただけで興味ない様子で開きませんでした。。。なので我が家は☆4にしますね。。

    投稿日:2015/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手作り絵本

    絵も文章の文字も、手書きで手作りの絵本という感じがしました。
    メリーの手紙には、よく読むと書き間違いがあるのですよね。
    それが、本当に子供らしくてかわいかったです。
    荷造りの場面が、ごちゃついて見えるので「こうやって」と書かれていても、荷物の変化が、子供に伝わりにくいかなと思いました。

    投稿日:2013/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもより私がうけました!

    • JOYさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳、女の子6歳、男の子3歳

     とっても懐かしい感じのする、温かい挿絵が、大のお気に入りです。お話は、主人公メリーが旅行かばんに入れ忘れた兵隊のお人形、ビルが、メリーを追いかける、というだけなのですが…。

     旅行に連れて行ってもらえると聞いて、シンバルを打ち鳴らすビル。かばんに入れ忘れられて、水溜りができるほどの涙を流すビル。列車を追いかけて颯爽と走り出すビル。ビルは一言も言葉を発することはないのですが(人形なので…。)その所作が、雄弁に気持ちを物語っています。文章よりも、むしろ挿絵の隅々に描かれたユーモアを読んでいくような絵本かもしれません。

    投稿日:2010/09/25

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(50人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット