話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ガンピーさんのドライブ自信を持っておすすめしたい みんなの声

ガンピーさんのドライブ 作・絵:ジョン・バーニンガム
訳:光吉 夏弥
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1978年
ISBN:9784593500697
評価スコア 4.43
評価ランキング 10,437
みんなの声 総数 34
「ガンピーさんのドライブ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 『ガンピーさんのふなあそび』のドライブバージョン、でしょうか。
    人の好いガンピーさん、さっそくリクエストに応じて、
    子どもたちや動物たちを乗せてドライブです。
    車だったら大丈夫、ではないのですね。(笑)
    雨が降って、道路がぬかるんでの騒動。
    船とは違うハプニングです。
    今度は泥んこですが、ガンピーさんですもの、なるほどのラストへ。
    ドタバタのはずが、穏やかに展開するのはさすがです。
    古風ですが、小学生くらいから、この味わい、体感してほしいです。

    投稿日:2019/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 登場する車はレトロでしたが、今だって走っていないわけではないし、1978年初版とは思えないくらい、時代を感じない絵本だなぁと、思いました。

    ガンピーさんをはじめ、登場する子どもたちや動物たちの個性も面白く、楽しく読めます。
    ページの左側がモノトーンで、右側が色彩鮮やかに描かれているので、鮮やかな色彩のほうが、普段より目に飛び込んでくる感じがしました。
    この作品で一番好きなところは、最後にみんなで水浴びするところです。見ていて幸せを感じます。
    「ガンピーさんのふなあそび」はお話会でよく使われますが、わたしは個人的に「ドライブ」のほうが好みです。
    表紙絵のガンピーさんたちを見ていると、「あなたも乗りますか?」と、聞かれているようで、本を手にしただけでわくわくします。

    投稿日:2019/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結末がいいですね!

    「ガンピーさんのふなあそび」に続き,こちらもとても楽しくほんわかした感じが魅力の絵本です。
    イラストの優しい雰囲気がガンピーさんにぴったりなんですよね!
    ガンピーさんの車に今回もたくさん乗り込んで来て。。。
    色々あっけど(笑)最後は読み手も爽やかな気持ちに。
    やっぱり外で遊びって楽しいものですね!

    投稿日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力をかきたてられる絵

    ガンピーさんのふなあそびに続いて
    まだ読んでないんですが
    子供が一人で眺めて読んでいました
    (まだ字は読めませんが)
    最後のページを見て
    「あれ?なんでこどももバイバイするの?
    こどもたちはバイバイするひつようないやろ
    。。。。(少し考えて)
    ははーん!
    よそのこやったんか、だからか!」
    と独り言をつぶやいていました。
    見てみると最後のページのバイバイのシーンで
    子供達も動物と一緒に帰って行くのをみて
    前回まで息子は
    子供達はガンピーさんの子だと思っていたけど
    そうじゃなかったんだ
    って事に気づいたようなんですね
    子供の視点って面白いなと思いました

    絵本の感想じゃなくすみません

    けどこの絵本は抽象的な絵と
    シンプルなストーリ&文で
    子供の想像力をかきたててくれる絵本だな
    と思いました

    投稿日:2015/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちになれます・・・

     某配本システムを利用して購入した絵本です。
    主人公のガンピーさんの優しさもさることながら、この絵本の挿絵がとても優しいタッチで、見る者の心をほんわか〜とした優しい気持ちにさせてくれます。子供は動物がそれぞれ言い訳する箇所がお気に入りで、何度も読んだ絵本です。

    投稿日:2014/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい絵

    『ガンピーさんのふなあそび』を読んで、とっても良かったので、こちらの絵本も読んでみました。

    やっぱり、ガンピーさんは、優しいですね!!

    みんなを車に乗せて、出発しましたが、途中でハプニングが・・・
    どうなる事かと思いましたが、みんなで協力している所は、ホッとしました。

    とっても優しい絵が、心に残る作品です。

    投稿日:2012/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • すっきり

    車が動かなくなって
    だれかがおりて押さなくちゃ、って言い続けるけど
    それでどうにかなるのではなくて、
    普通にみんなで押すのがいい。
    教訓めいてなくて、でも芯があって。
    みんな楽しいことをするっていう一つの目標があって
    それなら、そうだよね、っていう感じ。

    力が入りすぎてないけど
    とっても強いものが残るお話。
    絵も言葉もちょうどいい。
    想像して楽しめるし
    読む人によって感じ方が数通りありそうです。

    投稿日:2011/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろだらけの後は水浴び

    乗り物の絵本が大好きな息子と一緒に読みました。

    以前、『ガンピーさんのふなあそび』を読んでいて、親子でとても気に入ったので、こちらも期待していました。そして案の定、こちらも楽しい絵本でした。

    車に乗っている子供や動物たちの、自分が外に出て車を押せないという言い訳が愉快です。子供じゃなくても大人でもこんなこと言ってしまう場面ってありますよね。

    でも、どうしようもなくなると最後は皆でどろだらけになりながら一緒に車を押します。おかげで車は動き、皆も水浴びをすることができます。洗い流すならなおのこと、泥だらけになるのも楽しいですね。

    投稿日:2010/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな時に言い訳とは…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ガンピーさん、今日は車でおでかけ、ドライブです。
    門を出て細い道を行くと、子どもたち、うさぎ、ねこ、ぶたとひつじ、にわとり、子牛とやぎが、「いっしょに乗せて。」と言いました。
    ぎゅうぎゅう詰めになってしまうけどと言いながらも、みんなを乗せてあげるガンピーさんは、相変わらず優しいですね。
    ところが、ちょっとしたハプニングが起こるのです。そこで、みんなのとった行動は、あまりにも恩知らずで、よくないなあと思ったのですが、ガンピーさんときたら…
    絵は、柔らかな線で描かれていて、動物たちの表情にも特徴があり、みているだけで、心穏やかになってきます。
    楽しい夏の一日を、思う存分味わうことができることでしょう。

    投稿日:2009/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハプニングがあってこそ

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    ドライブに出かけた心の広いガンピーさん、今度も子どもたちや動物たちを乗せてあげます。

    ここでハプニングが!
    雨が降ってきて、車がぬかるみにはまってしまいます。
    またまたわがままなみんな。
    でも、最後には協力してくれます。
    みんな、泥だらけです。

    そんなときの水浴びって、きっと何にもない時の何倍も気持ちいいでしょうね。
    悪いことも、決して悪いだけじゃないのですね。

    投稿日:2008/05/29

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット