宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ルルちゃんのくつした」 その他の方の声

ルルちゃんのくつした 作・絵:せな けいこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1972年12月
ISBN:9784834003741
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,432
みんなの声 総数 80
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • くつしたはこうね。

    • 小百合さん
    • 20代
    • その他の方
    • 広島県

    いろんな動物の耳や鼻・・・ルルちゃんはくつしたさんがどこに行ったか考えます。。。

    でも、実は・・・・にあったんです。これは絵本を読んでからのお楽しみですね☆

    『〜かな?』のところで、一緒に考えているかのように首をかしげてします子ども。

    くつしたは、足にはくんだ!って分かるようになりそうな気がします。

    掲載日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 片方の靴下

    ルルちゃんが靴下の片方をなくしてしまいます。

    誰にたずねても分からない。もしかしたらうさぎが耳にはめたの?犬が首に巻いたの?と楽しい空想は広がりますが、現実には片方しかない靴下があるだけ。

    見つからないのです。

    ここは意外でした。てっきり見つかってハッピーエンドって思っていたので。そこがリアルでいいです。

    最後に、ルルちゃんは靴下に謝ります。

    ものを大事に扱う、素直な子供に育ってくれたらいいですよね。

    掲載日:2006/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ルルちゃんてば...。

    ルルちゃん、また困った事になっちゃったのね。
    2歳の娘はくつしたの行方を一緒に考えて楽しんでいます。
    さいごまで結局みつからず、母と一緒に『どこにいっちゃったのかな〜』とその行方に思いをはせてみるのも楽しいようです。
    せなけいこさんのお話の結末が不安定な感じは賛否両論なのでしょうが、読後にいろいろ空想してみる楽しさが、子供にとっては楽しいのかもしれませんね。
    今、娘に『どの本が一番好き?』と聞いたら真っ先にこの本を持ってきました。

    掲載日:2006/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みごたえ満点!船の断面図絵本『ペンギンクルーズ』のはなはるかさんインタビュー

みんなの声(80人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット