いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
「泣きやんだ!」「喜んでる!」 ママパパも大喜び! シリーズ累計185万部の大人気ロングセラー赤ちゃん絵本

きいろいことり」 ママの声

きいろいことり 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:いしい ももこ
出版社:福音館書店
本体価格:\700+税
発行日:1964年6月1日
ISBN:9784834000245
評価スコア 4.04
評価ランキング 20,956
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

  • 何気ない風景がお話に

    牧場の一風景が、そのままお話になったような絵本です。

    最後に小鳥が「いかなくっちゃ」と旅立ってしまうのが
    絵本なのに、なんともリアルです。

    動物大好きな子におすすめです。

    投稿日:2008/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 牧場見学

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子1歳

    黄色い小鳥が、牧場に飛んで行き、黒い子犬に牧場を紹介してもらいます。
    子犬は、とても楽しく牧場を紹介してくれて、
    読んでいると自分が直接子犬に牧場を案内してもらっているような気分で楽しめるところがいいです。
    ブルーナさんの絵は、色鮮やかでシンプルでかわいらしく、子供も大好きです。
    読んだあとは、牧場に遊びに行ってみたくなりますね。

    投稿日:2007/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の絵がたくさん!

    • さなあきさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    表紙にきいろいことりの絵、背表紙にたくさんの動物の絵、それだけでとてもほんわかします。
    きいろいことりが牧場にとんできて、いぬさんと牧場のことをお話する・・・そんな些細なことですが、ぶたにうしににわとりにと色々動物がでてきたり、にっこりひまわりがでてきたり楽しい内容です。
    雄鶏が威張って歩く絵はとてもかっこいいようで、子供たちは真似をしています。ブルーナさんの絵本は単調なのに表情が豊かでとても好きです。

    投稿日:2007/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 興味をそそる絵。

    まだ何もわからない年頃ですが、ページをめくるときちんと目で追い、内容ではなく絵を見て楽しんでいるように感じました。
    またもう少し大きくなったら読んであげたい絵本です。

    投稿日:2007/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことりになって牧場見学

    表紙のきいろい小鳥がとてもかわいいので
    姪が大好きな、うさこちゃんシリーズです。
    ことりが、飛びながら、いろんな動物や、
    牧場主に出会います。
    1歳の息子も姪の傍で楽しそうに絵を見ています。
    ブルーナさんの絵は黒い縁取りがしてあるので
    とてもわかりやすいようです。
    もう少ししたら、息子に牛さんは牛乳をくれるんだよ。
    といった、牧場案内をしてあげるときの
    手助けをしてくれる本だと思います。

    投稿日:2007/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な牧場です。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    きいろいことりが、真っ黒のちいさい犬をみつけて、お話をしながら、牧場のことを聞いたり見たりするお話です。
    すごい素敵な牧場。
    奥さん・にわとり・うし・ひまわり・ぶた・ほしくさごや・おひゃくしょうさん。
    み〜んなカラフルな色使いで、可愛く書かれていて、すごい素敵です。
    最後に、きいろいことりは、どこかにいっちゃいます。
    どこいくのだろうか?
    不思議ですが、素敵な牧場を紹介してもらった気分で、いい本だと思います。

    投稿日:2007/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことりさんがみる世界

    • た〜ちさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子0歳

    ことりさんのみる世界はおもしろいなぁ。
    大人と子供がみる世界も異なると言うけど、
    動物はもっとさまざまな景色があるんだろうなぁっと思う。

    いろんな色が鮮やかに描かれているから、
    お話とは別に、絵だけでも充分楽しめる1冊。

    投稿日:2006/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • まっくろくろの小さい犬のかわいいこと。

    農場にいる動物たちが、かわいらしく描かれて、簡潔にどんな動物か説明してくれます。ページいっぱいに描かれた農場の様子がとってもかわいらしいです。私のお気に入りは、子犬でした。

    投稿日:2006/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃん絵本の次のステップに

    ディック・ブルーナさん特有のはっきりした絵とはっきりした色使い。小さい子が喜ぶ手法ですね。

    うちの子はミッフィーが好きなので同じ系統のこの本にも興味を示しました。

    ことりさんが飛んでいった先は牧場でした。そこの住人の犬さんがこの牧場を案内してくれます。


    こういう小さい子向けの本は、とかく動物とその名前だけを大きく書いて表現されていることが多いのですが、この本は犬さんが話し言葉で案内してくれているので、お話に興味を持ち始めた子に良いと思います。

    投稿日:2006/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 牧場紹介

    きいろいことりがまっくろくろのいぬに牧場紹介をしてもらいます。
    きいろいことりにではなく、まるで息子が教えてもらっているかのような文章です。

    ほしくさごやを教えてもらってとても喜んでいることりさん。
    次のページを開くと、”つぎのひ ・・・”と文章がはじまるので、
    ああ、ここの干草小屋で一晩眠ったのかな?
    と思わせます。

    ストーリーも単純すぎず、複雑すぎず、2歳くらいから楽しめると思います。

    投稿日:2006/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.04)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット