新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ロングセラー
じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち(文溪堂)

春のみち、下を向いて歩くのが楽しくなる絵本。

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

ぼくの ベンチに しろいとりふつうだと思う みんなの声

ぼくの ベンチに しろいとり 作・絵:葉 祥明
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2016年07月
ISBN:9784783403173
評価スコア 4.49
評価ランキング 9,397
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心を写す緑

    葉祥明さんと言ったらパステルカラーの絵というのが、私の中でのイメージなのですが、はじめて出会ったのは、私が中学生の頃だったかなぁ。その当時、何かがきっかけで葉祥明さんの絵がブームになり、缶ペンケースや下敷きなどの文房具に描かれていたのを今でも覚えています。なんとなく遠景の風景画が多く、とても優しい感情を呼び起こされる感じがいつもするのです。

    この「ぼくのベンチにしろいとり」では、とても緑いろが目を引きました。ほとんどのページに緑が使われているのですが、色々な種類があるものなのですね。そして、その緑も色々な場面でちょっと暗かったり、逆に安心感を覚えるような緑、さわやかな緑など、もともと私自身が緑色が一番好きだからか、とても印象的でした。

    表紙だけを見た時に、内容を知らなかったので、ぼくのベンチとはJAKEの背中のことかとてっきり思ってしまいましたが、違うんですね。別にすごい展開があるわけではないけれども、優しさがつまった絵本だと思いました。

    投稿日:2016/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一作目

    絵柄はほのぼのします。

    シリーズ1作目なので、このシリーズを読むなら、これが最初がいいでしょうね。

    犬好きなお子さんにはいいと思います。

    うちではそれほどはお気に入りにはならなかったけど、、、。でも絵はほんわかしていていいと思います。

    投稿日:2016/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬のやさしさ

    シリーズのはじめの本なので、読むには良いと思います。

    ベンチにとまったとりと、主人公の犬 ジェイクのふれあいがほのぼのしていて、絵もほのぼのしているのでなんだか合うかんじでした。

    娘は絵を気に入っていました。

    幼稚園年中〜小学校低学年相当だと思います。

    投稿日:2016/07/20

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが / だるまさんの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



5月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット