新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
新刊
こころにいつくしみ の種をまく

こころにいつくしみ の種をまく(評論社)

ダライ・ラマ14世初めての絵本!

  • 学べる
  • 役立つ

ぼくの ベンチに しろいとりなかなかよいと思う みんなの声

ぼくの ベンチに しろいとり 作・絵:葉 祥明
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2016年07月
ISBN:9784783403173
評価スコア 4.49
評価ランキング 9,403
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 耳にも心地よい

    以前のレビュー企画で「ジェイク」のことを知り、その優しい世界観に癒されました。こちらがジェイクの始まりなんですね。
    日常の何気ない一コマが、愛おしいものと感じられる素敵な描写でした。
    「ゆうらりゆうらり」「もぐもぐぱくぱく」「ちちち」など、オノマトペが多用されていて、耳にも心地よい絵本でした。

    投稿日:2016/07/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 癒されました。

    ほのぼのしている絵本です。

    絵のタッチもやさしくぼんやりしている感じです。

    最近の絵本は色も鮮やかで、はっきりした絵が

    割りと多いので、こういう絵本は癒されます、

    色は3色くらいしか使われていません。

    犬と鳥のやりとりがお気に入りです。

    投稿日:2017/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダックスフント

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子19歳、女の子14歳

    前半、絵の中には犬くんがあらわれません。そのため、鳥さんの事情がよくわかりました。と同時に、だんだん鳥さんのことが心配になってきました。
    困っている人を助けたくなる気持ち、親切にしてもらってうれしい気持ちが、あたたかい絵と共に伝わってきました。
    ところで、今までジェイクはビーグル犬だと勝手に思っていましたが、ダックスフントだったということを初めて知りました。確かに胴長ですものね。

    投稿日:2016/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい世界

    葉祥明さんの絵は色彩が優しく、詩の世界が広がります。
    「ぼくのベンチにしろいとり」もかわいらしくていいですね。最近は刺激が強い作品が多いですから、こういった作品は、ぜひ子供達にも届けてあげたいと思います。
     初めの犬が出て来ない台詞だけの演出は、なんだろうとひきこまれます。途中で姿を現した犬(ジェイク)はなんてやさしいフォルムでしょう。犬と小鳥のやりとりは、なにげないことですが、とても平和で優しい世界です。
    そしてラストのベンチで寝転ぶジェイクの満足げな様子に、にっこり。
    この絵本で、ほっとする時間が持てますね。

    投稿日:2016/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癒される絵本

    いぬとことりが、昔飼っていた犬と文鳥に似ているため、目に留まりました。
    犬と鳥の会話がのほほんとしていてとても癒されます。
    葉さんの優しい色合い、可愛い動物の絵が好きです。
    また、文字の書き方にも動きをつけているので、読み聞かせなどをしても楽しいと思います(^^)

    投稿日:2016/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • あっ!ジェイクだ

    鎌倉の葉祥明さんの美術館で、ジェイクが迎えてくれてからもう何年経つのだろう。写真をみているせいか、今でも同じようにあそこにいる感じ。
    ジェイクって優しくて、人懐っこくて、ちょっぴり寂しがり屋で、しろいとりとの出会いもジェイクそのもも。また会いに行きたくなりました。
    しろいとりさんも、仲間と一緒にまたジェイクに会いに来て、仲間に紹介してあげてほしいなぁと思いました。

    投稿日:2016/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいおはなし

    息子は、こういう穏やかで温かい絵本より、盛り上がりのあるものが好きなので反応は薄いままでした。
    でも、彼の心に少しでも何か伝えたくて、一度読み聞かせしました。私は、この穏やかさあるお話は心にすぅっと入ってくる感じでとてもよかったと思います。

    投稿日:2016/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 詩のような

    ベンチに休んだ鳥は犬に吠えられ困ります。遠いところから飛んできて仲間からはぐれたことを伝えて、一緒に来た鳥を探しに行きます。
    絵がとても優しくて、どんどん引き込まれます。
    鳥は見つかった仲間と飛んでいきます。犬はホッとして自分の居場所のベンチに戻り、またその鳥がきても良いなぁと思って終わります。
    鳥とは別れるのですが、淋しさよりもまた会えそうなそんな予感があり、きっと鳥は来るのかもしれないという希望を抱かせます。
    読んでいる私たちも、優しい気持ちになりました。シンプルだけど大事なことが伝わる素敵な絵本です。

    投稿日:2016/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  •  グリーンのバックに 小鳥とジェイクの白い色が映えています。

     一口にグリーンと言っても、小鳥が迷子の場面ではくすんでいます。そして、ジェイクと出会ってからは明るい色に変化するというように いろんなグリーンが使われています。

     お気に入りのベンチに闖入者がいて、一瞬、「ぼくんだぜ」と自己主張したけれど、事情がわかれば すっかり頼りになるお兄さんみたいなジェイク。小鳥の仲間を一緒に探してあげるのです。

     大きな起承転結はない 静かな印象の絵本ですが、工夫した文字の配列が 画面に変化と面白さを与えています。

     「また きてくれてもいいな」というジェイク。小鳥と一緒に過ごす時間が楽しかったのですね!頼り 頼られる相手がいる嬉しさ、だれかと一緒に過ごす時間の温かさが伝わってきました。

    投稿日:2016/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくが絵本を読むわけは

    誰もが絵本から、いろいろなところへ連れられていきます。
    時間も場所も動物も植物もおもちゃもお菓子も乗り物も、そして気持ちもお天気も。
    ゆったりとして安心でとても豊かで、でもありえないことだらけです。
    それともう一つ、絵本を間において読んで話してみることで初めての人とも優しく微笑んでいませんか。

    ながいあいだ読みつがれている絵本からはとても多くの気持ちが伝わってきます。
    だから「この犬はジェイクっていうんだ。
    私より少しだけ年上の人が40年も昔の若い時に作ったお話だ。」
    などと、ちょっとした説明がしたくなってしまいます。
    活字の配置にも幼子たちは敏感です。
    その気持ちをおしはかるように、小さめの声で耳を澄ますようにして読んでみるのが大好きです。

    投稿日:2016/07/13

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが / だるまさんの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



5月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット