話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

ぼくの ベンチに しろいとり自信を持っておすすめしたい みんなの声

ぼくの ベンチに しろいとり 作・絵:葉 祥明
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2016年07月
ISBN:9784783403173
評価スコア 4.49
評価ランキング 9,397
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 静かな時の流れ

    白い犬と小鳥が可愛らしい、優しい緑色の表紙。
    そして詩的で美しいタイトル。
    初版から40年以上も経っているとは思えない、それでいて静かな時の流れを感じさせる素敵な絵本でした。

    葉祥明さんの絵本は、どの作品も色彩が美しく、眺めているだけで癒されます。
    特にこの作品では、緑と白が印象的で、まるでオアシスのようです。

    文字の配置も素晴らしいですね。
    最初の「ベンチ ベンチ ぼくのベンチ」では、姿は描かれていないけれど、ジェイクが遠くから駆けてくるのが分かります。
    小鳥の仲間が現れる場面では、まるで右のページの絵から音が聞こえてくるかのような錯覚に陥りました。

    また小鳥に会えるといいね。またぼくの白いベンチに止まってくれると素敵だね。
    読み終えて、静かで優しい、あたたかい気持ちになりました。

    投稿日:2016/07/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • ジェイクのはじまり

    大好きなワンコ「ジェイク」の1番はじめの絵本です。

    この絵本に出会ったのはもうずっと前ですが、子供が生まれ成長していく度に
    読んできました。

    まだジェイクという名前が出てこない頃の絵本ですがその後ジェイクは様々な
    絵本となり活躍します。

    この絵本はほのぼのと優しい気持ちになれる絵本

    子供の成長とともに反応も違ってくるから面白いです。
    3歳の頃はただただ とりさんとのお別れが寂しいという反応
    7歳くらいの頃はそれぞれの場所で生きていくんだね!という反応
    11歳の今はとりさんが平和の象徴に思えると!
    中高生になったらどんな反応みせてくれるか楽しみです。

    投稿日:2016/07/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 心を落ち着かせてくれる絵本です

    70年代の初め、若かった私のまわりは、葉 祥明さんのカレンダーや夢のような絵のタオル類などであふれていました。
    静かなやさしさに満ちた絵が大好きでした。
    この作品の白い犬の、のんびりとした雰囲気とやさしさが好きです。
    白い小鳥が元気に、仲間と飛び立てて良かったと言う思いと同時に、ごはんを食べさせたり背中に乗せたりお世話をしていた時の楽しさを思い、さびしくなってしまった気持ちが伝わってくるようです。
    やさしい絵と文章は、見るたびに、気持ちをやわらげてくれます。

    投稿日:2016/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ1作目

    何冊か読んだことあったのですが、こちらが1作目なんですね。
    イラストの美しさ、世界の美しさはこのころから変わっておらず、見とれてしまいました。

    小鳥と子犬の素朴な物語。
    文字の配置が変わっていて楽しかったです。

    こういう自然な物語、大人になると妙にじんわりくるんですよね。

    投稿日:2016/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいいぬさん

    物語の最初はいぬさんの目線で始まっている所が、これからどんなお話が始まるんだろうとワクワクします。

    迷子になったことりにえさをあげたり、一緒に仲間を探してあげたり、とても親切ないぬさん。
    子供達に「出会ったばかりの人にもいぬさんみたいに親切になれるといいね」って思いを込めながら読みたいなと思いました。

    仲間が見つかったことり、いぬさんは嬉しいような寂しいような・・・
    ことりとの出会いが嬉しかったんでしょうね。

    とても穏やかな優しい絵で、いぬさんのなんともかわいらしいこと!
    素敵な絵本です。

    投稿日:2016/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいきもち

    表紙の見覚えのある犬のイラストを見て息子が読みたいと言ってきました。
    主役の犬と白い鳥のやりとりでお話がすすんでいるのですが、はじめこそ自分のお気に入りの場所にやってきた鳥に警戒していたものの、優しく接する犬の言動にほのぼのとした気持ちになりました。
    本当にシンプルに描かれていますが、犬の気持ちの変化が伝わってきます。息子には少し難しいようでしたが、一緒にお話を楽しむことによってその優しい気持ちに気づいてくれたように思います。

    投稿日:2016/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • またくるといいね

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    絵も文章もやさしくて穏やかで、心が自然と引きつけられるお話でした。
    ジェイクとことりの会話を聞いていると仲間に入って、一緒にことりの仲間を探しに行きたくなってきます。ことりを背中に乗せてあげたり、ごはんを分けてあげたり、ジェイクの優しさが素敵でした。
    ことりの仲間が見つかって良かったとうれしい気持ちと、ことりがいなくなってさびしい気持ちの両方の気持ちで揺れるジェイクの心がすごく伝わってきました。
    ジェイクに感情移入してしまい、読み終えて私も、うれしいようなさびしいような気持ちでいます。

    投稿日:2016/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわかとした時間

    ジェイクのお気に入りのベンチに、ある日、一羽の白い鳥がいました。ジェイクは、最初追い払おうとするのですが、小鳥は、どうしてここにいるのかを説明します。ゆっくりと聞いてあげるジェイク、そして、小鳥を手助けをすることになります。
    葉祥明さんならではの、優しい筆遣いで繰り広げられる世界、緑色を基調とした絵は、心にやさしく響きます。

    投稿日:2016/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文字がスキップ

    うちの本棚にあるのは、題名『Jake』の英語版です。
    学生の頃、葉さんの絵がそれはそれは大好きで
    最初の絵本『ぼくのベンチにしろいとり』を探すも出会えず。
    ある日見つけた『Jake』…きっとこれがそうだよね と。

    今回、ン十年の時を経て
    ためし読みで、比べながら読ませていただきました。

    翻訳前の日本語で、気持ちが弾んだのはここ!
    「ベンチ ベンチ ぼくのベンチ」の文字がスキップするよう。
    「ち ちち」「わん わん わん」は
    とりのさえずりと、ジェイクの吠える声が
    あっちとこっちから聞こえてくるのが文字の踊り方でわかります。
    「ぱた ぱた ぱた」も
    とりが羽ばたくように散らし書きされ
    読んでいて楽しくなりました。

    ぼくのベンチを横取りしちゃって―と最初はおかんむりだったのに
    話を聞いてあげ、
    一宿はないけど一飯を提供し
    一緒に仲間を探して、見送って…
    最後のページ
    ベンチに丸まり、ため息つきそなジェイクの表情。
    ベンチを分け合いたいなって。

    しろいとり
    きっと、また来るよね、ジェイクに会いに。

    投稿日:2016/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちがまーるくなる。 受賞レビュー

    • うめちびさん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    ぼくのベンチにあらわれた、しろいちいさなおきゃくさま。
    いままでは1人だったそれぞれが、突然2人になって
    またひとりになる。でも、さびしさは感じない。
    「また きてくれてもいいな」と思うぼく。
    なんだか素敵。「また会いたいな」じゃなく、
    「きてくれてもいい」は、
    いつ来てもいい。いつ来ても君の場所があるんだよって言ってくれているようで
    素敵だなと思いました。
    自分本位じゃなく、相手を思いやる気持ちを思い出させられ、心の角がとれたような気持ちになりました。
    娘は、「きっとしろいとりさんはまた来るんだよね。今度は友達も一緒かもしれないね」と楽しみにしていました。
    そよそよと心に優しくふいてくるような1冊でした。

    投稿日:2016/07/19

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが / だるまさんの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット