ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

ホネホネたんけんたい」 みんなの声

ホネホネたんけんたい 文:松田 素子
写真:大西成明
監修:西澤 真樹子
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2008年02月
ISBN:9784752003809
評価スコア 4.83
評価ランキング 161
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 骨ほねホネ

    骨だらけー、の絵本です。ちょっと私には怖いくらいです。
    子どもは楽しんで読んでいました。本当に骨だらけです。よく骨の絵本だと生き物そのものの絵や写真があったりしてその骨はこんなのです、といった感じですが、この本は次から次へと骨だけがでてきます。
    そして蛇の骨、うさぎのしっぽの骨、おちんちんの骨まで!大人でも知らないビックリなことだらけです。
    もうすぐ4歳の息子には少し説明がいるような言葉もあったので小学生向きかなとも思いました。それでもじゅうぶん楽しめるようで、何度も何度も読み、うれしそうにみんなに説明したりしています。
    とても目のつけどころの面白い骨の絵本です。

    投稿日:2013/01/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 骨だらけ

    うちの子は女の子だし、「もしかすると、怖がるかなー?」とも思っていたのですが、こちらの予想に反して「面白い」と言っていました。
    ウサギやリスなど、なじみのある動物も、骨だけになると、とたんにわからなくなりますね。

    投稿日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • いきなりヘビ・・・

    図書館で夏休みのお勧め図書とあったので、借りてきた絵本です。
    実に様々な骨格写真が登場します。
    いきなり、ヘビの骨格が登場したのには、ちょっとビックリしましたが、分かりやすい解説があって、とっても勉強になりました。
    小学校低学年ぐらいからがお勧めです!!

    投稿日:2012/07/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • コロナ禍で博物館などにもあまり行けず、こちらの絵本を小学一年生の娘と読みました。骨ばかりが出てくるので怖がるかな〜と思いましたが、思った以上に楽しんでいました。怖いよりもおもしろい!が勝っていたのでその写真の良さと構成の良さが子どもも引き込むのでしょうね。
    生物の不思議について楽しく学べます♪

    投稿日:2022/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 骨だけの絵本

    絵本一冊、骨しか出てこない絵本でした。
    ちょっと驚きましたが、とてもおもしろかったです。
    これまで「骨」に興味を持ったことはありませんでしたが、目的を持って骨を見ると、いろいろなことがわかることを知りました。

    投稿日:2022/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い

    色んな動物の骨の写真が出てきます。図鑑的要素のある本です。色んな角度、全体、一部だけの写真など工夫されており興味深かったです。また、その骨の特徴や説明文もあり、大人も勉強になります。
    大人から見ると、沢山の頭蓋骨が載っているページなどは少し怖く感じましたが子供は特に気にしていない様子でた。今回は2歳半の子供に読みましたが、もう少し大きくなったらまた読んでみたい本でした。

    投稿日:2021/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 外から見ただけではわからない不思議

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    小2の息子が、国語の教科書に
    おすすめ本として出ていたから読んでみたい
    というので、息子たちが小さい頃読んだことはあるのですが、
    読みたいと言ったときがベストタイミングだと思い、
    早速借りて読みました。

    8歳児は一人で読み、
    5歳児には読んであげました。

    骨と意識したらちょっと怖くなるのですが、
    おちんちんや尻尾の長さなど、
    外から見ただけではわからない不思議に
    「面白いね〜」と親子で夢中になって読みました。

    投稿日:2020/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホネのなかで血をつくる?舌や鼻のなかにもホネがある?鳥のホネはスカスカ?ひれのなかに指のホネが?ヘビやカメなどいろいろな動物のホネを紹介しながら、その不思議や秘密を解き明かしてくれます。
    表紙だけ見るとなんだかおどろおどろしい感じがしなくもないですが、骨に特化した不思議を突き詰めるこのような本は素晴らしいと思います。お蔭でたくさんの新しい発見に出会えました。

    投稿日:2019/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • まだ早かった

    オススメ図書としてよく目にしていたので、購入してみました。三歳の子に読みましたが、少し早かったようで…ですが、体を触って硬いものが骨なんだという事を教えるには良かったです。
    蛇のところで、しっぽと肋骨の間がおしっこなどーと書かれているところを読んで、蛇はどうやっておしっこするの?など他の疑問が出てきてそちらの方に興味がいったようです。なので、合わせて動物の体に関する絵本も読んであげたらよかったなと思いました。

    投稿日:2019/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホネだらけ!

    実際の生き物は登場せず、どこまでも骨ばかりを見られる本です。
    でも骨だけを見ているのに、どんな生き物なのか分かりますし、とても興味深いです。
    子供も興味津々ですし、子供が食いつく要素も盛り込まれていて、本当に面白かったです。

    投稿日:2018/09/21

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / そらまめくんのベッド / ねないこ だれだ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」公開記念インタビュー藤原竜也さん

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット