魚市場 魚市場
絵・構成: 沢田 重隆  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
お魚は好き? 築地を舞台に、魚の流通のしくみやさまざまな魚の種類などを、細密かつダイナミックなイラストで紹介します!

むしを たべる くさ」 みんなの声

むしを たべる くさ 作:伊地知 英信
絵:渡邉弘晴
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年01月
ISBN:9784591095003
評価スコア 4.92
評価ランキング 4
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

36件見つかりました

  • びっくり!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    タイトルを読み実に不可解な様子で「読んで」ともってきました
    ページを開くとびっくり。
    写真がきれいにむしを食べている草の様子をとらえています
    何とも怖いもの見たさに私まで食い入るように見てしまいます
    本当にそんな草があるという事実に
    世界の広さと知らないことの多さに感動してしまいます

    投稿日:2011/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議なパックンフラワー!

    小学5年生に読み聞かせしました。
    表紙をみせて、「なんだかわかる?」
    「パックンフラワーみたい!マリオにでてる!」
    食虫植物の写真科学絵本です。植物が虫をとる様子、群生している様子、成長している段階写真を優しい言葉で説明しています。
    写真としてみても美しいです。
    子どもたちは本当に引きつけられていました。
    こんな植物も本当にあるんだよ、と知ってもらうだけでもうれしい絵本だと思います。

    投稿日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワイルドなお口

    • ローサさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    ワイルドなお口の表紙に惹かれて、手にした1冊。

    ウツボカズラなどの食虫植物、なんとなーく知ってはいたけど、ちゃんとは知らないから、いっぺん観てみようと。。

    期待以上の読み応え(見ごたえ?)でした。怖そうな写真もあるのかな〜、とこわごわ開いていくと、なんともきれいな写真ではありませんか!
    捕食シーンは、激しい動きではなく、静けさの中に耳を澄ませば・・その音が聞こえてきそうなくらい臨場感のあるものでした。

    小さな蟻から、トンボまで捕まえたらぎっちりつかんで離さない。捕食シーンはやはり、息をのみます。

    粘液のようなものがついた無数の触手も、虫を誘い込むためか甘そうな色をしています。

    読み聞かせに、ぴったりな本だと思いました。(今度、読もうかな。。)

    投稿日:2010/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかく、すごい! 植物のふしぎ

    グロテスクかな?と少し覚悟を決めて開いたのですが・・・、神秘的でとても美しい写真絵本でした。

    そして、驚きがいっぱい!
    読み終わるとすぐに息子が「この草どこにあるの?見てみたい」と目を輝かせていました。

    写真がとても鮮やかで、草が虫を捕らえる瞬間など、貴重な瞬間をアップでとらえた分かりやすい写真が満載、ただただ植物の不思議に引き込まれます。
    知的好奇心を刺激してくれること間違いなし!

    文章の誘導もとても面白くて、あっという間に読んでしまった感じでした。
    小学生くらいから大人まで十分に楽しめます。
    写真絵本シリーズ、これを機にいろいろ読んでみたいです☆

    投稿日:2010/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大受けです

    食虫植物の写真絵本です。
    写真がキレイで大きく、インパクト大です。

    友達が、食虫植物好きで昔はよく見せてもらっていたので、懐かしい感じ。
    子供は「草なのに虫を食べるなんて!!」とすごくビックリしたようです。
    ノコノコ歩いてきたワラジ虫がハエ取り草に捕獲される連続写真は、特に衝撃的だったようで「!!!!」と凝視していました。
    何度も読まされました。

    男の子も、女の子も面白がってくれると思います。
    実物より迫力があるので、実物を見る前に是非お勧めしたいです。

    投稿日:2010/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫を食べる!?

    • オナミーさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子4歳、男の子1歳

     「草を食べる虫」ではありません。

     「虫を食べる草」なんですよ!!!

     大人の常識から言えば、食虫植物というところでしょうが、「草は虫(バッタとかの)が食べる」という既成概念を崩す、衝撃のドキュメンタリー本!!!、といったところでしょうか。

     5歳の娘も、もう、目をひん剥いて見ていました(笑)


     食虫植物の代表的なものと、そのさまざまな捕食方法が、とてもわかりやすく写真で掲載されています。

     「よく読んで覚えておかないと・・・。こんな草に食べられたら大変・・・」といわんばかりの娘。

     その様子は、まるで、「幼児を食べる草」という本を読んでいるような警戒ぶりでした。

     全国の幼児のみなさん、この本をしっかりと読んで、食虫植物に対する知識を養い、自分の身を食虫植物から守りましょう!!!(笑)

    投稿日:2010/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろーい!!

    • けこたさん
    • 40代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子5歳

    図書カードを頂いて 親子で絵本を買いに行き、お店の棚に並んでる中から息子が「あれ!!」と一発で気に入った本です。
    表紙の写真のインパクト(見たことない植物!)と本の題名のおもしろさで選んだようですが、中身を見てさらに気に入り買ってきました。

    帰って早速主人と読み始めましたが、主人の読み方が面白くて(抑揚をつけて楽しく読んでました!)息子は大喜び!
    そして 草が虫をつかまえる写真にも釘付け。
    最後には お互いが草と虫になって捕まえたり食べられたりする遊びになってました!

    普段は車一辺倒の息子が 植物に少しでも興味を持ってくれて嬉しかったです。
    食虫植物を今度見つけたら 買ってきて育てようね、と話しています。

    投稿日:2010/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • うげー!

    • さーくさん
    • 30代
    • パパ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、男の子2歳

    子供達にはかなり衝撃的だったようです。
    ムシが草を食べるのは彼女らも知ってます。
    でもその逆があるなんて!

    「むしつかまえてどうするの?」

    「とかして食べるんだよ」

    「うげー!」

    てな具合にかなり盛り上がりました。

    父親的にも、幼少のころ食虫植物には感動した
    思い出があり、つい手に取りました。
    生命の不思議を是非体感させたい方に
    お勧めします。

    投稿日:2009/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実際に見てみたい

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    タイトルから興味深々の息子。
    「えー!!草が虫を食べるの!!??」と純粋にビックリしていました。

    世の中には色んな植物がいて、虫を捕まえて食べる。なんて事をする植物がいます。
    初めて知ったときは、すごく驚いたのをよく覚えています。
    こんな不思議な植物は、見た目もやっぱり歪で綺麗。
    不思議な魅力があります。

    食虫植物がどんな風に虫を捕まえ食べるのか・・・。
    形も罠の仕組み様々でとてもおもしろかったです。
    息子もこの食虫植物の魅力にハマり、何度も何度もこの絵本を読んで想像を広げていました。
    なんでも・・・この中に出てくる食虫植物に似たポケモンがいるとか(笑)

    芽が出て、まだまだ小さい姿でもしっかり虫を捕まえるんだそう!
    すごいですね!
    この絵本では、絵じゃなく、写真を使われていたのも現実味があり、さらに想像が広がりました。
    食虫植物、実際に見てみたいものです。

    投稿日:2009/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学生のつぼ

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子7歳、女の子5歳

    長女が図書館で見つけて、食い入るように読んでいました。
    それもそのはず。くさがむしを食べるんです。

    その夜読んでみたら、想像通りグロテスクでした。
    怖いもの見たさの気持ちが満たされると、だんだん面白くなってきました。
    食虫植物の生きていくための工夫というか知恵があって、それを知ると好奇心が満たされ、ちょっと怖いけど、実物も見てみたいと思いました。

    今まで出会うことがなかった新たな絵本の発見にも親子ともども喜びを感じましたね。

    投稿日:2009/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

36件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット